2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Mieleでcooking

初めて火災報知器が鳴る -住友林業で平屋暮らし-

昨日バスクチーズケーキを焼いてみた。なんで流行ってるのか(そもそも流行ってるのか?)分からないし、紙が周りにくっついてる意味も分からないし、あんなに真っ黒なものを食べて大丈夫なのかも謎だけどとりあえずやってみた。

オーブンの予熱が終わって、さあ焼くぞ!と扉を開けたときものすごい煙が出てきた!!!240度だからそんなに高温ってわけではない。

やばいと思った瞬間「ビーッ、ビーッ、ビーッ、火事です!火事です!!!」と鳴り出したー。きゃーーー。だからって手に持ったケーキをほったらかしにするわけにはいかないからそのままオーブンへ入れて焼き始める。

その間も「ビーッ、ビーッ、ビーッ、火事です!火事です!!!」が何度も繰り返される。

うるさーーーーーーーい!!!


初めて火災報知器が鳴ったもんだから止め方が分からない。引き渡しのときに説明されているはずだけどもちろん覚えていない。そもそも高い位置にあるから届かない。納戸から踏み台を引っぱり出してくる。床が傷つかないように下に敷くマットも。「ビーッ、ビーッ、ビーッ、火事です!火事です!!!」がうるさいけどへんなとこで丁寧。

大概こういうのを止めるときはボタンを長押しだろうと思って3秒以上押したら音は消えた。でもまだ赤いランプが点滅したまま。

とりあえず音は消えたから取説を探すことに。これも急に探すとなるとどこにあるか分からない。引き渡し時のファイル、多すぎ!!

で、なんとか取説を見つけ出して読んでみると点滅は5分間は消えないと書いてある。そのまま放置しておいたら5分後にちゃんと消えて元の状態に戻った。よかった。

ふうう、住宅街じゃなくてよかったよー。焦ったー。

オーブンから出た煙がLDKに漂っちゃったから寒いけど窓を開けて換気。これで一件落着。とりあえず火災報知器が正しく動いていることが分かったからよしとしよう。

報知器が作動した原因は、ズボラ。こびりついた油が熱せられて煙が出た。この前何か作ったときにこぼれたのをそのままにしておいた私が悪い。最近熱洗浄もやってなかったから年末だし寒い日にやろっと(400度の高温で熱洗浄するから寒い日にやって暖を取ったら一石二鳥っていう計算)。

肝心のバスクチーズケーキはこんな感じに仕上がった。
Img_1740

Img_1765

Img_1780  

そもそもコンビニのを一回しか食べたことがなくて本物を知らないから合ってるかどうか分からないけどレシピの写真に近い見た目だし、食べたら美味しかったからこれでよし。ただ、これって材料費がものすごくかかるから自分で作るお得感が全くない。一回作ればいっかな~って感じ。

最後に次に火災報知器鳴らしちゃったときのための簡単メモ

①赤く点灯したボタンを押す
②点滅が消えるまで5分間待つ

以上!

 

本日の
外気温:マイナス6℃
(7:00 am)
室温:?℃ 湿度:?% 
(5:00 am) 

キッチンエイドの猛特訓 -住友林業で平屋暮らし-

いきなりどうでもいい話だけど、風水的にはキッチンに赤を入れるのはNGなの?そんなことをテレビでやってたのを見てビックリ~。でも全く気にしないのが私。家を建てるときも「私は中国人じゃないから風水は適用外!」って思って風水は無視した間取りづくりになりました。ってゆーか世界中のジンクスとか迷信を採用してたら生きていけないよー。西洋の「家の中で傘を開いたらダメ」とか「鏡を割ったら7年間不幸が続く」とか鏡なんて100年間の不幸分くらい割ってるよ笑←雑な性格

ってことでへんな風水は無視!キッチンエイドは赤でよし!
Img_7811
赤いキッチンエイドが欲しかったんだもん!それを見て自分が幸せな気分になれればそれでいいじゃん!

で、実践編ですが、失敗続きです

シフォンケーキ
最初に作ったのはスタンダードなシフォンケーキ。シフォンケーキに大切なのはしっかりとしたツヤのあるメレンゲを作ること。

しっかりし過ぎました。さすがにまだできないだろうとほったらかしにしておいたらメレンゲが固くなり過ぎました。で、卵黄などと混ぜるときに全然混ざらなくてダマがたくさんできてしまいました。焼き上がりもダマのせいで穴が空いてたりでボッコボコの汚い仕上がりになりました。

結局ハンドミキサーでやるときのように手で固さを確認できないし、かなりのハイパワーを「そうは言ってもたいしたことないでしょ」と思い込み、やり過ぎになっちゃいました。本当にハイパワーでした!!

2回目もちょっとやり過ぎましたが、ダマがなくなるまでよーく混ぜました。これは普通に作るときはやっちゃいけないことだけど、メレンゲが固いので仕方ありません。でも固い分、多少混ぜてもメレンゲがつぶれることなくまあまあのシフォンケーキが出来上がりました。
Img_8115

全卵のケーキ
これは完全に失敗しました。原因はボールに対して材料が少なすぎたことかなと思います。5クオートは約4.7リットル。その大きさのボールに卵2個じゃ少なすぎかなと思います。アメリカの料理番組を見ても卵5個以上は入れてるから日本の少量のレシピには向いてないと思います。2個分の全卵が全然混ざりませんでした。ホイッパーが全く卵に当たらず上手く混ぜることができませんでした。とりあえずそのまま焼いたら全然膨らまないぺっしゃんこのケーキになりました。

対策としてクリアランスを狭く調整しました。ボールとホイッパーの距離が縮まれば混ぜるのもマシになるかなと思いギリギリまで狭くしてみました。で、別のケーキを焼きました。今度は卵1個。やはり少なすぎたようです。混ざりにくい!!

っていうか、ケーキみたいな繊細なものを作るときはハンドミキサーの方がいいかなっていう気がします。

少量用のボールが売ってるらしいからそれを買えば解決するかもしれません。

パン
そして何度も何度も失敗したのが食パン。

そもそもパン生地を捏ねたくてキッチンエイドが欲しいなと思っていました。むち打ちの後遺症を持つ私にとってパンの手ごねは結構しんどいです。だいぶ良くなったとはいえ、パンを捏ねたり叩く作業をすると気持ち悪くなってしまうこともあります。なので欲しかったのがキッチンエイド。

ハイパワーの機械なのですぐに捏ねられるのかと思っていました。でも1回目は30分捏ねてもグルテン膜がうまく形成されませんでした。40分やってもちぎれてしまったけどさすがにこれ以上時間をかけるのはおかしいと思い、自分で少し叩いてそのまま進めました。

もちろん大失敗。まったく膨れないパンが出来上がりました。同じ失敗を3回繰り返し、
「もーダメだ!!!こんな機械要らない!!!全然役に立たないじゃないかー」
とキレました。結局インテリアにしかならないかと思ったところである記事を発見。同じような失敗事例が書かれていて、原因は温度にあるということでした。

確かに!生地冷たかった!!!

ステンレスのボールに熱を奪われてしまうらしく、それでイーストが活動できずグルテン膜ができないらしいです。だから最初に入れるお湯の温度を高めにしたり、ボールを温めておく工夫がいるということでした。

なるほど~。

なので夫を助手にして、無理矢理湯せんにかけながら生地を捏ねてみました。触ったときの温度が全然違いました。今までは3回とも冷たいなって感じたけど、今回はちゃんとあったかい!

そしてそして生地を見てみると、なんということでしょ~~~。今までで一番のもっちもちの生地が出来ました。ただ湯せんの温度が50度くらいあったのでちょっと温度が高すぎたかなっていう気はします。次回は43度くらいでやってみます。

また、クリアランスの調整をしたこともうまくいった理由かもしれません。

もう練習あるのみです。機械の特徴を掴んで使えるようになればラクに美味しいパンが焼けるようになるに違いない!がんばろっと。

ホームベーカリーは使ったことがないけど、たぶんそっちの方が上手にパンが焼けそうです。以前餅つき機でやってたときはすごく上手く作れたから多分ホームベーカリーもそんな感じのパンができるのかなと思います。でも、餅つき機でパンを作るのはなんかイヤだった!!!手作りパンっていう気がしなかったし、餅つき機がダサダサだったし。海外のお料理番組みたいにかっこよくお菓子やパンづくりをしたいっていう自己満足のためにキッチンエイドを使ってます。だから何度も何度も挑戦してうまく使いこなせるようになるまでひたすら練習しようと思います。

負けず嫌いに火が点いた!!


本日
外気温:14℃
(7:00 am)
室温:25℃ 湿度:53%
(7:00 am) 

我が家の三種の神器 -住友林業で平屋暮らし-

バイタミックスに関する投稿が家電芸人みたいだったなって思って自分で笑っちゃいました。あまりにも優秀で使い勝手のよい家電だからついつい熱く語ってしまいました。

家を設計する前
からすみりんの三種の神器はなくてもこの三種の神器だけは欲しかった~💕
Mieleのオーブン
Kitchenaidのスタンドミキサー
Vitamixのブレンダー

キッチンエイドが仲間に加わり、家が建ったらキッチンのカウンターに置こうと思っていたものたちが揃いました!憧れの海外家電3点!やっとこさコンプリート!
Img_7930

カップボードの
カウンターには海外家電のショールームみたいにかっこいい家電を並べるのが夢でした。だから炊飯器とか電子レンジとかトースターはカウンターに置かずに空けておきました。ここに置くのは“見せる家電”だけ。この前取材の方にも「これとこれが並んでいるキッチンはめったにないですよ」と言われました。めったにないこと大好きな私はニッコニコです。

ちなみに炊飯器はオーブンの下に入っていて使う時だけ引き出します。使用頻度の低いトースターと電子レンジは食品庫の中。

オーブンとラインが揃うようにしたのでカウンターから上の収納までの高さは60㎝と少し狭いです。でもキッチンエイドとバイタミックスがちょうどいい感じで収まりました!

キッチンエイドは横置きの方がメモリも見えるしかわいいけど、使い勝手がよいのは斜め置き。今後使いながら考えます。
Img_7956 

このカウンターまだまだこれから。全体像はこんな感じ。
Img_7920
なんかさっぱりし過ぎてるからもうちょっとインテリア的なものを加えようかなと思います。今のままだと殺風景な気もするけど、このくらい作業スペースを開けておかないと実際に使う時にやりにくいし、なかなか難しいところです。

キッチンエイドに関してはただいま猛特訓中。まだまだ使いこなせません。次回あたりその特訓の模様を...。



本日
外気温:16℃
(7:00 am)
室温:24℃ 湿度:50%
(7:00 am) 

かぼちゃプリンを極めよ -住友林業で平屋暮らし-

今日は涼しくてホッとします。日本から初夏ってなくなっちゃったの?ってくらいここのところ夏日が続きました。そのうち日本は暑い、寒い、梅雨しかなくなっちゃうんじゃないのか。身体が暑さに慣れていないから外作業にはつらいけど、家の中はまだまだエアコンなくても快適。外から帰ってきて家の中に入るとヒンヤリします。半袖じゃ寒いくらいです。5月の涼温房は完璧です。

身体が暑さに慣れるまでは外での作業はほどほどに。この前の日曜日、夫は朝から地域の奉仕作業に出掛けました。だいたい1カ月に1回はあります。この時期は草刈りが多い。日曜はゴミ拾い→草刈りというなかなかハードなものでした。

10時半ごろ戻って来た夫。さすがに疲れただろうとこの日の午後は家でゆっくりすることにしました。なので私はおやつ作り。

かぼちゃプリンを作ることにしました。私はかぼちゃプリンが大好きで、お気に入りのカフェのかぼちゃプリンをどうにか自分で作れないかと今まで何度も挑戦しました。材料の分量変えたり作り方変えたり焼き時間変えたりしながら試行錯誤。かぼちゃプリンなのに芋羊羹のようになったりすること数回。やっと完璧なものが出来ました!

 Img_7991 

切り口もきれい!
Img_8011

あのカフェと同じ舌ざわり!!同じ味!!!
めっちゃなめらか~💕

今回成功したのは偶然の産物です✨

15㎝の型の分量でやったので水分量が少なくミキサーがうまく回りませんでした。それを見た夫が「卵も入れちゃえば?」と一言。

うーん、ここで卵を入れて大丈夫だろうか?

泡立っちゃったらまずいんじゃないか?

低速なら大丈夫か?

と悩んだけど、やってみました。超低速で数秒。

すると!
見ただけで分かります、その滑らかさ!

この時点で成功の予感です。焼き時間も重要です。レシピ通りだと160度で50分なんだけど、以前それで芋羊羹になったのでその後少しずつ調整していき「28分+9分」という中途半場だけどうまくいった回の焼き時間を採用。

これでやっとやっと大好きなカフェの大好きなかぼちゃプリンが自分で作れるようになりました!!!めっちゃ嬉しい!!
Img_8019 

次の目標は繰り返し作っても同じグレードのものを作れるようになること!プロと違って作る度にうまくいったり失敗したりの繰り返しだからいつ作っても同じものが作れるようになりたい!

今年も家庭菜園でカボチャを育てているので、実ったらいっぱい練習しよっと。


本日
外気温:?℃
(7:00 am)
室温:?℃ 湿度:?%
(5:00 am) 

ミーレのオーブンのメンテナンス -住友林業で平屋暮らし-

いつも行くスーパーは9時半から。普段なら10時前に行くとお客さんはほとんどいないのに今日は混んでました。もしかしてみんな新元号発表をテレビで見ようと思って早く買い物に行ったのかな?そういう私もそんなに元号に強い思い入れがあるわけじゃないけど、用事もないしせっかくだからリアルタイムで見ようと思ってテレビの前に座ってました。

 

で、新元号は、れっれいわ???最初は全く聞き取れず、漢字を見てようやく分かりました。なんかピンとこなかったけど、万葉集から引っ張ってきたっていうのは日本の古典が好きだったからすっごく好感持てます。日本の自然の美しさとか脈々と受け継がれた文化とかを考えると元号っていうよりむしろ万葉集に興味が沸きました。高校のとき読んだのが最後だけどまた読んでみようかな。

 

ところで、令っていう字をパソコンで見てるとどんどんへんな字に見えてきて手書きできなくなってきました

 

 

さていつもの話題。最近、一週間に一度はパンやケーキを焼くことにしています。もっと上手になりたいから今年は頑張ろうと思ってます。

Img_6960

 

この前モイスチャープラスでパンを焼いたときなぜか2回目のスチームを噴射することができませんでした。「あれ、水の量足りなかったかな」と思ってそのときはそのままにしていました。

 

その次のとき、オーブンを予熱し始めた途端ビシャビシャと庫内の上方から水が落ちてきました。

「ぎゃあああ、なんじゃこりゃーーー」

 

オーブン壊れちゃったのかなあと思ったけど、もしかしたらメンテナンス不足かもしれません。

 

水道水にはカルキ成分が多いのでパイプが詰まってしまいます。定期的にカルキ除去剤を使って除去をしなければならないのにオーブンを使い始めて2年半以上、一度も除去してませんでした。

 

説明書によると一定回数オーブンを使用するとカルキ除去を促すメッセージが出るらしいのですが、それはまだ出ていません。でも念のため除去プログラムを実行することにしました。

 

ちなみにカルキで詰まるのがイヤ!と言って真水を使うのはNGです。雑菌が繁殖する可能性があるのでアブナイです。

 

オーブンのカルキ除去モードを選ぶとやり方の指示が出てくるのでそれに沿って作業を進めます。簡単です。

 

まず準備するのがこれ↓

Img_6978

ミーレショップにもらったカルキ除去剤とオーブンに付属していた吸引キャップ付きのチューブ。このチューブを1リットルくらい入る容器に吸引キャップでくっつけます。

 

そしてカルキ除去剤を600mlの水に溶かします。

Img_6981

これがまた溶けにくい!!!お風呂に入れるバブ感覚ですぐに溶けるのかと思ったけどめっちゃ時間がかかりました。15分くらい経ったところで待つのに飽きて棒でかきまぜて強制的に溶かしました。

Img_6983

 

除去を始めると除去剤を溶かした水が出てくるので一番上にトレイを設置します。準備を整え、オーブンの給水パイプにチューブの反対側を差し込んでOKを押すと水が吸い込まれていきます。

Img_6984

この状態で扉を閉めて1時間半くらい待ちます。オーブンが何らかの除去作業をしていると思われます。たまにゴーっという音がしてきます。

 

時間が経つとアラームが鳴り次の指示が出ます。水でのすすぎです。トレイに溜まった水を捨て、容器に1リットルの水を入れて給水させます。

  Img_6992

すると給水と同時に庫内の上部から水がダーっと流れてきました。全て給水され排出されたらトレイに溜まった水を捨てます。またトレイを設置し、水1リットルを容器に入れて給水。トレイに排水された水を捨て、また1リットル追加。そして排出されます。

 

今度は排出された水はトレイに残したままで、チューブと容器をオーブンから出して扉を閉めます。するとパイプ内に残った水を蒸発するプログラムが始まります。20分ほどで蒸発が終わり、これでカルキ除去が終了。

 

庫内に残った結露を拭いて全ての工程が終了となります。

 

 

そして夜。ついでに庫内の汚れを熱洗浄することにしました。庫内の汚れを高温で熱分解して灰にしてきれいにするプログラムです。これはボタン一つでできるのでほったらかしにできます。

 

今回は久しぶりの熱洗浄ということで汚れのレベル2を選択しました。

 

まずは庫内のトレイなど熱洗浄に対応していない付属品を外します。熱洗浄モードを実行すると400度の高温での掃除が始まります。3時間半ほどで終了。庫内は高温なのでオーブンからも温かい空気が出てきます。なので寒い日を狙って実行しました。

 

実行前の汚れた写真を撮るのを忘れましたが、ガラスがベタベタしたり、焦げ付いたような真っ黒な汚れが広範囲にこびりついていました。

が、プログラム終了後はピッカピカです。

Img_7003

 

多少灰が出たのでそれを拭きとり、磨耗防止のために棚受けに食用油を塗って掃除は終了。簡単です。

 

ミーレのオーブンを選んだのはこの熱洗浄モードが付いているからです。ベタベタ汚れが本当にきれいになります。庫内のベタベタ汚れは洗剤付けてこすってもなかなか取れないので大助かりです。メンテナンスがラクなのよいです。

 

ってことでオーブンがピッカピカになりました。モイスチャー機能が正常に動くかどうか、近々またパンを焼いて確かめてみようと思います。

 

 

本日の
外気温:マイナス1℃
(7:00 am)
室温:18℃ 湿度:33%
(5:00 am)

発酵カゴは洗っちゃダメ? -住友林業で平屋暮らし-

最近昼間暖かいからあまり薪ストーブを焚いていません。ほんの少しだけ。ソファに座って暖かいと感じるくらいしか焚かなかったら今朝めっちゃ寒かったー。油断してたら今朝はマイナス4度まで下がりました。やっぱりまだ薪ストーブやめられないなあ。

昨日はホワイトデー。夫からのプレゼントはパンづくりの道具でした
Img_6757

ちなみにバレンタインのときは↓
Img_6423

フォンダンショコラ。ちゃんと中からとろ~りとチョコが流れました。


発酵カゴとバゲットトレイは欲しかったから嬉しいんだけど、「これでまた作って♪」っていうループに入ったようです。うーん…。

まあ今はとってもパンとかお菓子をつくりたいモードになってるからいいんだけどねえ。しばらくはめんどくさくてサボってたんだけど、外作業ができない雨の日に再開したらやっぱり楽くて、もっと練習しようかなって改心しました。これから雨の日も増えるだろうしね。

ところでこの発酵カゴってやつは洗っちゃいけないの???使う前に洗おうと思ったら夫から「水NGって書いてあったよー」と言われました。イヤン!!!

木製だから水洗いはNGでカビの原因になったりするらしいけど、口に入るものに対してはものすごく神経質な私はこういう道具を洗わずに使うのはかなり抵抗があります。木のまな板は洗えるんだから発酵カゴも洗えるんじゃ?って思うけど違うのかなあ。

使った後は粉を歯ブラシなどで落として天日干しらしいけど、そんなにしょっちゅう使うわけじゃないし、そんな簡素なメンテナンスでいいの?なんかオエーだよー。虫沸いたりしないの???ダニが来たらどうしよう。ここ数年夏場のダニアレルギーに苦しむ私にとってはこれはなかなか受け入れられるものではない…。うーん、除菌アルコール吹きかけてもいいかなあ。

ううううううん、悩むなあ


本日の
外気温:マイナス4℃
(7:00 am)
室温:17℃ 湿度:44% 
(5:00 am)
結露なし

絵心ない主婦がハロウィンケーキを作ると…

こうなった↓
Img_2504

なんか違うー

一応見本を見ながら型紙作ってやったんだけどねえお菓子のパッケージに描いてあるようなカワイイやつを目指したんだけど、なんだかねえ、全くかわいくない…。しかも表面にヒビ入っちゃったし、不気味な雰囲気は出たよね。

去年は混ぜるだけの簡単なパンプキンマフィンを焼いたのですが、今年は自家製かぼちゃを使ってのパンプキンパイを焼いてみました。フィリングが膨れてしまって、結果ヒビ割れが発生。熱風ベーキングじゃなくて上下加熱の低い温度で時間かけて焼いた方がよかったかな。

切っちゃえばヒビ割れも不気味な絵も関係ないも~ん。見た目悪くても味はよかったです。
Img_2506

更にこの前買った穴あきユニバーサルトレイを使ってミルクパンを焼いてみました。
Img_2643

ミルクの味がしっかり出てめっちゃ美味しかったです。表面の切込みが雑なのは相変わらずってかんじですが
Img_2648

これと写真撮るのを忘れて食べてしまったオニオングラタンスープが今年のハロウィン料理。別にわざわざハロウィンやらなくてもいいんだけど、こういう口実がないとメンドクサイ料理とかケーキ作らないからねえ。


今朝の外気温、4度でした。寒っ。薪ストーブはまだ慣らし運転中です。慣らし運転でも十分に暖かいです。時間も2時間半くらいしか焚いていません。まだ部屋の中はそんなに寒くないし、夫も「これで200度にしちゃったら暑くてたまらんよね」って言ってるので本格的に焚くのはもうちょっと先でいいかなって思ってます。薪の節約にもなるしね。

どうしても寒いときは夫が「一気に所帯じみた」と不満を漏らす寝室でコタツにもぐってゴロゴロしてます~。


本日の
外気温:4℃
(6:30 am)
室内温度:21℃ 湿度:46% 
(5:00 am)
げっ、急に湿度が下がったぞ。加湿器出さなきゃ。

オーブンのアクセサリー -住友林業で平屋暮らし-

今朝の外気温9度。ついに10度以下になりました。一昨日ホームセンターで薪を買ったものの結局火入れはしませんでした。一度火入れしたら連続して毎日使いたいんだけど、ずっと天気が悪く薪の用意が間に合いません。薪の準備を今週末にやる予定だったけど天気が…。うーん、いつ火入れできるか分からなくなってきました。まあ寒けりゃエアコン使えばいいんだよねえ。

昨日は所用で夫の実家方面へ。夜クタクタになりながら帰ってきて休んでいると夫が「そうだ!あれ付けなきゃ!」と言い出してオーブンの方へ。

「なにも今日やらなくても…。」

先日オーブン用のアクセサリーを買いました。それを今から付けると言い出し、めんどくさいなーと思いながら付き合いました。

夫は「だってすぐに使うでしょ?」ってキラキラした目で言うんだけど、いや、今週は忙しいしオーブン使う予定ないんだよねえ。付けてくれちゃったらオーブン使わざるを得ないじゃんか

ミーレのオーブンを使って1年。付属品が欲しくなってきました。ミーレのオーブンは容量76リットルと大型なので扉を開けるとオーブンの中に物を出し入れするのが大変です。庫内が大きいということは扉も大きいんです。
Img_2443
扉越しに正面から重いものを入れるときなんて腕がプルプルしてしまいます。天板や皿の出し入れのときにやけどをしそうになったことが何度もあります。

この不便さを解決してくれるアクセサリーを購入しました。

フレキシクリップ
Img_2467

天板をラクに引き出すことのできるレールです。もちろんこれの購入を決めたのは夫。マヌケな私がいつか大やけどをすると見越して買ってくれました。相変わらずこういうの大好きだから夫自身が使うことは一生に一度もないのにしっかり調べて購入してくれます。助かります。

そして今回もう一つ買ったのが穴あきユニバーサルトレイです。
Img_2374

穴あきトレイだと下からの熱が上に行きやすいからパンがよく焼けるらしく、これからどんどんいろんなパンに挑戦したいと思っているのでこの機会に購入。

レールを付ける前にまずは庫内の熱洗浄から!先週末に既にやっておきました。この熱洗浄機能、とっても便利です。私はズボラ主婦なのでオーブンの中って油とかで結構汚れてます。うちのオーブンには汚れを400度で熱分解して灰にしちゃうっていう機能がついてます。熱洗浄には3時間半かかりますが、そのあとは灰を拭くだけでピッカピカに戻ります。素晴らしい!
Img_2445

きれいになったオーブンにフレキシクリップを設置。こんなところにもMieleの文字が!
Img_2450

穴あきユニバーサルトレイも置いてみました。
Img_2451
いやあ軽い軽い!!!驚いた~。動きがものすごくスムーズで出し入れがものすごーく軽くなりました!ドイツ製品って本当に質がいいなといつも思います。このレールの耐荷重は15キロなので、ストウブの重いパンプキンココットも余裕で載せられます。便利ね~。これで安全にオーブンを使えます!

次の狙いはベーキングストーンです。ピザ釜で焼いたようなピザが焼けるそうです。もうちょっとオーブンが使いこなせるようになったらベーキングディッシュなどもっとアクセサリーを増やしていきたいなあ。

ところで、夫はこういう箱が好きです。
Img_2397
かっこいいから取っておくと言う夫。いや、邪魔だよなぜかうちの夫は箱を捨てることができません。掃除機が入ってた箱とかパソコンの箱とかカメラの箱とかなんでも取っておきます。だからって後から使ったり見るわけじゃないです。そのうちこっそり捨てよっと。

箱の写真みたいに3段くらい使って大量にお菓子とか焼けるとかっこいいよね。まだまだ修行中です。
Img_2471


本日の
外気温:9℃
(6:30 am)
室温:18℃ 湿度:56% 
(5:00 am)

新居用に買ったもの(初staub!) -住友林業で平屋暮らし-

先月Mieleのショールームに行ったときに「オーブンで煮物をやってみてください!」とオススメされたので、「よし、やってみよう!」となったのですが、よくよく考えるとうちにはオーブンに入れても大丈夫な鍋がありませんでした…。ぜんぶ取っ手溶けるじゃん…

重いから鋳物ホーローの鍋なんていらないって思ってたけど、こういう場面で使うのか~。ひとつ持っててもいいよねって思い早速購入することに。

定番のLE CREUSETかstaubかってところです。例によって調べるの大好きな夫が調査しました。理由はよくわかんないけど、彼の中ではstaubの方がよいということになりました。

こういう鍋って蓋のうしろに突起があって無水調理に向いているらしいけど、私はとりあえずオーブンでの煮込み料理をやりたいだけ。無水調理なんてことはやらなそうなので突起のないフタでもいいなって思って見た目でパンプキンココットを買いました!
Img_9946

お店で見たらめっちゃかわいくてやられた~。いつもの機能<デザインですトマトココットにしようかめっちゃ迷ったけど、トマトの方がバランス悪いし取っ手がグラついたのでパンプキンにしました。

同じパンプキンココットでも個体によって見た目が全然違います。ひとつひとつ職人さんが違うらしく、それぞれの職人さんの特徴が出ています。のっぺりして色むらのないパンプキンもあったんだけど、私が買ったのは色に変化のあるパンプキン。色が濃い部分とそうでない部分があってリアルかぼちゃっぽいものを選びました。

さてさて、これをどこに置こう。こういう重い鍋持ってる人ってどこに置いているんだろう。カップボードに入れたら重すぎる?棚板たわむ??そもそもこんなにデカイ鍋を入れるスペースはうちのキッチン下にもカップボードにも空いてないってことで、とりあえずオーブン横のカウンターの上に飾ることにしました。うっ、早速“飾り”になっている…。
Img_9936

ってことで飾りにしないように早速スペアリブをオーブンで煮込んでみました。直接火にかけた場合との違いが分からないんだけど、なんとなくオーブンもストウブも活躍してる感があっていいかなあ
Img_0005

ちなみにMieleのオーブンは庫内が広いから、さらに天板入れて他のものも作れます、やる気があれば…。
Img_9995

さてさて今日は。雨の日恒例のお菓子づくり(仕事に行くも行かないも自由の人)。米粉のシュークリームを作ってみました。お菓子やパンはなるべく米粉で作りたいなと思ってチャレンジ中です。
Img_00751
味はどうかな~。とりあえず食べるのは夫が帰ってきてから!


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室内温度:?℃ 湿度:?%
(5:00 am)
薪ストーブ使ってないと室温も湿度も気にしなくなっちゃうなあ

誕生日の御馳走(?) -住友林業で平屋暮らし-

土曜日は夫の誕生日でした。新居で初めての誕生日が週末に当たったということで2日連続でお祝い!土曜は元住んでいたアパート近くのお気に入りのケーキ屋さんでケーキを買ってお気に入りのレストランで食事。この店は私たちのお祝いごとの定番になってるからわざわざ足を運びました。

日曜はいろいろ作ってみました。昼過ぎから準備してクッタクタ。あまり御馳走感は出ていないけど、作るのにやたらと時間がかかったなあ

前菜はミモザサラダと
Img_8952
(カリカリのベーコンとゆで卵の相性バッチリでした)

玉ねぎソースをかけたローストビーフ
Img_8955
(またやっちまったー、火を入れ過ぎたローストビーフ)

スープは新じゃがのポタージュ
Img_8957
(濃厚なポタージュで飲むというよりは食べるという感じ。おいしかったから定番レシピにしよっと)

飲み物は葡萄ジュース
Img_8963
(お酒は飲まないんでねえ)

メインはロールキャベツグラタン
Img_8972
(見た目は地味だけど、キャベツの甘みが出ていておいしかった~)

デザートはイチゴのババロアと
Img_8847
(柔らかすぎて焦ったー。ギリ形を保っている状態。フランボワーズソースを作る材料がこの辺には売ってなくてカシスソースにしました。不器用なりに頑張って飾ったぞ)

フォンダンショコラ
Img_8978
(ぎゃああああ、失敗したーーーー。型から外せなかったからそのまま食べることに)

型に生地を入れ過ぎたのが原因か、こんな形の型に入れたから熱伝導率が悪かったか、そもそも生地の問題か。来週別の型でリベンジします。

一応中身はチョコがトロっとしてました。
Img_8982

ケーキを焼かなかったからロウソクを立てるところがありませんでした
Img_8863_4

土曜のレストランのチョイスといい、日曜のメニューといい、ほとんど私が自分で食べたかったものです。誰の誕生日かわかんないや


外気温:14℃
(6:30 am)
室内温度:21℃ 湿度:40% 
(5:00 am)
ついに夕べは薪ストーブを使いませんでした。いきなりシーズン終了!?