2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« 2023年2月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年3月

取材日当日 -住友林業で平屋暮らし-

3週間前からの取材準備ルーティンをこなし迎えた取材日当日。年末の大掃除もここまではやらないから久しぶりに家の中も外も本当にきれいになりました。

今回の取材は13時から。冬のこの時期、午後は日の入りがきつくて撮影に向かないんじゃないかと余計な心配をしちゃうけど、ま、プロが撮るんだから問題ないか。

時間的に余裕があるから当日もじっくり準備ができます。天気が良くて暖かかったけれどパフォーマンス的に薪ストーブを焚くから早めにセッティング。お客様が来たときに一番いい状態で燃えていて欲しいから逆算して火を入れました。茶香炉も焚いて準備万端。

どんな人が来るのかとそわそわしていると、家の前の道路をウロウロ歩き回っている人を発見。時間的にこの人だなと思ったんだけど、まだ早いから時間調整している様子。このウロウロが後ほど大爆笑を引き起こします。

ウロウロしていたのが広報の人。ライター・カメラマンさんは少し遅くなるということで広報さんには先に中に入ってもらいました。コートを脱ぐなり「わたし木を持ってきちゃったみたいです」と謎の言葉を残して外に出ていく広報さん。

中に戻ってきた広報さんの服には取り切れてない“ひっつき虫”がいっぱいついてました。いったいどこを歩いて来たんだよー。なんてかわいい人なんだと思わず笑ってしまいました。こんな感じの人だったから緊張することもなくかえってよかったです。

遅れて来たライター・カメラマンさんも合流して取材開始。まず家の中を案内したのだけど、さっそく写真を撮り始める二人。今回は家の取材じゃないってことであちこち細かいところを撮ってました。棚の本や雑貨などから撮り始め、設計さんの作った模型なんかも撮影していました。え、それって御社のものと関係ないけど??って場所ばかり撮るから掃除が行き届いていないかもと心配になりました。

今回は前もって取材される質問をもらっていたんだけど、回答を書いてたらA4の紙7枚にもなってしまって覚えるのが大変でした。このブログも夫に「誰も読まないよ」と言われるくらい長いけど趣味の領域の質問状だから尚更長くなります。

とはいえ、取材が始まるとその質問通りには展開しないから言いたいことの10%くらいしか伝えられず微妙な感じに。後から紙に印刷した回答集を渡しておきました。後ほどきちんとユーザーの声として社長の元にも届いたみたいで書いた甲斐がありました。

先に次の取材地へ向かったライター・カメラマンさん。残った広報さんとは17時くらいまで過ごしました。家具のお手入れ方法も実演で教えてもらいました。今まで抱いてきた疑問にも答えてもらえたので今後の家のメンテナンスにも使えます。

マニアックな話をどれだけしても受け入れてもらえて本当に楽しい取材でしたとっても有意義な時間でした。

どんな感じでまとめられるのか、とっても楽しみ。

« 2023年2月 | トップページ | 2023年7月 »