2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« 懲りずに今年も薪不足 -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 田んぼ貸しますpart2 »

プチ後悔ポイント(外構編) -住友林業で平屋暮らし-

無くても大丈夫なんだけどあったら便利だったな、シリーズ。

外の水道ですが、お湯も出るようにすればよかったなと思ってます。

何かと外作業が多い田舎暮らし。私はだいたい一日4~5時間外で作業していますが途中何度か手を洗いたいときがあります。また、外作業で汚れた靴下を洗ったり、雑巾を洗ったり、外の水道を使う機会は結構多いです。夏場は水で良いのですが、冬が冷たくて仕方ありません。外水栓は北側にあるから余計にそう感じます。冷たい水で手を洗う度、
「あー、外の水道からもお湯が出るようにすればよかった」
と思います。

打ち合わせ中夫が
「冬に洗車するときのために外水道にもお湯が出るようにしたい」
って言ってたんだよな。でも
「洗車なんて年に数回しかしないじゃん、そんなもん要らない!!」
って仕分けしちゃったんだよな、私。

むしろ外水道にお湯を欲するのが私になるなんてー。完全に想定外!打ち合わせ中はこんなに冬の間に外作業をすることになるなんて思っていなかったな。

無くても困りはしないけど、あったらより快適な生活を送れたなっていう後悔ポイントです。

外水栓と言えば、今はどんなだか知らないけどうちが建てた頃は「すみりんの外水栓はダサイ」と悪評がたっておりわざわざカッコイイ水栓に変える人も見かけました。うちは所詮外水栓なんて何でもいい、と標準のままでした。これに関しては今でもダサイやつで十分だと思っています。っていうか特にダサイとも思ってないし。どっちみちとっ散らかった田舎の外回り。水栓の見た目なんて本当にどうでもよくて、ただ上から降ってきた葉っぱが排水口のところに詰まって掃除が面倒だからそこだけ仕様を替えればよかったなとは思います。


本日の
外気温:2℃
(7:00 am)
室温:20℃ 湿度:42% 
(5:00 am)  
結露なし 

« 懲りずに今年も薪不足 -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 田んぼ貸しますpart2 »

家づくり(後悔ポイント)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懲りずに今年も薪不足 -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 田んぼ貸しますpart2 »