2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

« 雪と薪ストーブ2018バージョン -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 薪ストーブの暖かさ -住友林業で平屋暮らし- »

今シーズン最悪の結露(後悔ポイント)

昨日の朝、寝室のカーテンを開けてビックリしました。朝から大声を張り上げる私、
「なんじゃこりゃああああ!!!」

窓がびっしょびしょでした。

先週から毎朝の雪かきに気を取られて結露のことなんて忘れてカーテン開けたときもチェックしませんでした。昨日の朝久しぶりに結露チェックしてみたら以前よりはるかに多い結露の量。今回はなんとか写真に写りました↓
Img_0828
(寝室西側、1mくらいの高さにある細いfix窓)

この細窓はいつもは下の方1センチくらいが結露している状態でしたが、昨日の朝は5センチくらい結露してました。

また、以前はサンのところだけだった掃き出し窓の方も、ガラスの下の方数センチ、樹脂部分、サンが結露してました。樹脂部分にいたっては水滴が滴ってるじゃないかー
Img_0830
(寝室北側の掃き出し窓)

更にLDKの方も樹脂部分とサンのところとガラスの下の方が結露してました。
Img_0855
(LDK南側の掃き出し窓)

なんでこんなにーーーーー

この日特別湿度が高かったというわけではありません。寝室・LDKとも30%台。

やっぱりこれは室内外の気温差か?その前夜は12時くらいの寝室の温度は21度。LDKは23度くらいでした。翌朝の外気温はマイナス9度で室温は18度。

夫も「そりゃ室内外の差が30度もあれば結露するよ」と苦笑い。


そして今朝。室温は昨日と同じ18度で湿度は昨日よりちょっと低い35%。

どこも全く結露してませんでした。

なんでー?????????????

違いがあるとすれば外気温。いつも夫の出勤時の6時半の気温を測っていますが、今朝はマイナス3度でした。ここのところマイナス7、8度の日が多かったので、マイナス3度が暖かく感じました…。すっかり寒い国の人っていうかんじです。

まとめると...
昨日の
外気温: マイナス9℃
室温:18℃ 湿度:36% 
ひどい結露あり

今日の
外気温: マイナス3℃
室温:18℃ 湿度:35% 
全く結露なし

室内の温度・湿度がほぼ同じで結露の有無がこんなにはっきりしてるってことは、やっぱり原因は室内外の温度差なのかなって思います。そういえば、昨日も和室だけは全く結露してませんでした。測ってないけど、たぶん和室の気温は10度以下。室内外の温度差が20度くらいだったせいか和室だけは結露してませんでした。

朝だけで考えると昨日の室内外の温度差は26度、今朝の温度差は21度。この間に結露するかしないかの境界線があるのか?とりあえずこれからはブログに気温・湿度を書いた時は結露の有無も書いておいて我が家の結露のことをもっと調べて行こうと思います。


あああああぁぁぁぁ、また叫ぶよ、私。

設計さーーーーん、なんで断熱をもう一段階良いもので提案してくれなかったのーーー?????

確か普通に設定するよりは1つ良い断熱仕様にしてあるはずなんだけど、それでも足りなかったのだよ。ここ、意外と寒いんだよ。設計さんが住んでる地域とは違うからなあ。ここがこんなに寒いとは想像してなかったんだろうなあ

いろんな後悔ポイントあるけど、おしゃれ洗面にしなかったこととか深型食洗機にしなかったこととか、そんな後悔どうでもよくなります。

断熱性能もっともっと上げればよかったーーーーー。

もしこれから家を建てようっていう人がこれを読んでいたら、契約前の最後の最後に
「このままの値段で断熱仕様を1つ上げてくれたら契約します」っていうのが目に見えなくても一番お得な条件かもよ。窓の仕様を上げるだけでも100万円単位上がるらしいからねえ。‘ハーモシーリングのサービス’とか‘床を無垢にアップグレード’とかより断熱性能のアップグレードだよ、断熱断熱!!!


本日の
外気温: マイナス3℃
(6:30 am)
室温:18℃ 湿度:35% 
(5:00 am)

« 雪と薪ストーブ2018バージョン -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 薪ストーブの暖かさ -住友林業で平屋暮らし- »

家づくり(後悔ポイント)」カテゴリの記事

コメント

やはり気温の差が大きいと結露するんですね。僕らの住む地域は下がってもマイナス3度くらいなので、結露の心配は今の所ありません。賃貸時代はカーテンビショビショでしたけど(笑)

なんかねえ、ほんとよく分からないんですよ。今後も我が家の露点温度を探ってみます。うちも賃貸時代はもっとビッショビショでした。ここより5度くらい気温が高い地域だったので、断熱ですかねえ。

温度差、湿度、断熱性能、この組み合わせですかねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン最悪の結露(後悔ポイント):

« 雪と薪ストーブ2018バージョン -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 薪ストーブの暖かさ -住友林業で平屋暮らし- »