« 田舎暮らしに打ちのめされる夫婦 -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 新居の庭で大惨事 -住友林業で平屋暮らし- »

大満足のLDK(Web内覧会) -住友林業で平屋暮らし-

今はダンボール山積みのLDKですが、家具なしで超スッキリしていたころの内覧会です。
(家具あり内覧会はこちら 生活感を消したLDKその1(家具ありWeb内覧会)
とこちら キッチン側から見たLDK(家具ありWeb内覧会) 

とりあえず全体像から。
01
玄関からの引き戸を開けるとド~ンとLDKが広がります。

Dsc_8109_2
間接照明消したバージョン。

形はいたってシンプル。LDKが一つの空間にあるだけ。でも広さは確保できました。37.5帖の大空間となっています。ビッグフレームとは言え、この広さが取れるかどうかは結構賭けだったようです。構造計算でOKが出たとき、「この広さもいけるんだ~」と営業さんとお仲間が感心したとか。おいおい、そんな限界に挑戦的な設計だったの!?

自分たちが希望した以上に広いLDKになり大満足しています。でも引っ越し当日は夫と6畳の和室にこもってパソコンいじってました。狭いアパート生活から広いLDKにはすぐに移行できなかった情けない夫婦です

正面からキッチン方向(西)を見るとこんなかんじ。
Dsc_8104_2
特に何もないただの空間...。カップボードの後ろは腰壁になっていて、西のオープンボックスまで見渡せます。

床は無垢のウォルナットです。展示場で目にしたこの無垢床に一目惚れして住友林業にしたようなものなので、間取りが何も決まっていないうちから床だけは決めていました。今後どのように経年変化していくのかとても楽しみです。お手入れは夫の担当なので、私はせいぜい傷をつけないように気をつけて生活するだけ(結構水滴垂らしてシミになってるケド…)。

キッチンから玄関方向(東)を見るとこんなかんじ。
03
東側は平田タイルのテッセラボーダー砂音です。薪ストーブを採用したので、燃えにくい外壁用の素材を使いました。更に壁ふかしもして念には念を入れています。壁がかっこよすぎてテレビ置くのがもったいないかんじです。ちなみにまだアパート時代のテレビ使ってるから広い面に置かれた32インチのテレビが超ショボく見えます

軒天と同じ材料であるリブ木目調V軒天を家の中にも出し下がり天井にしました。ここも薪ストーブがあるために念の為に外用の素材を使いました。見た目おかしいかなって思ったけど、全然違和感ないです。そもそも軒が深いから昼間も薄暗いし、夜は間接照明なので、じ~っとかなり良く見ない限りこの軒天の素材を感じることはありません。

180cm部屋の中に出てきている下がり天井は圧迫感があるかなとずっと心配してましたが、住んでみると全く低い感じはしません。吹き抜けや勾配天井の家に憧れますが、なぜかうちの設計士さんからはその提案はありませんでした。そもそも南側が全面履き出し窓で開放感があるから天井を高くしなくても開放感は十分かな。全体的に落ち着いた感じのLDKになったので、これでよかったんだと思います。

北側は壁紙です。
042
ベージュのようなグレーのような壁紙です。天井と壁は同じ壁紙なのですが、間接照明が当たると、天井がグレーで壁がベージュのように見えます。2色使ってるわけではないのですが、自然とそうなってます。

うちは壁が少ないので、コンセントを付ける場所があまりありませんでした。なのに、この北側の壁にはコンセントを付けたくないという夫の細かいこだわりに因り現在掃除機をかけるときに非常に苦労してます。エアコン付いてるんだからコンセントくらいいいじゃないかー

南側は約11mぜ~んぶ履き出し窓です。
Dsc_8117_2
これはどうしてもやりたかったことです!!!BFで建てるならとにかく大開口が欲しかった!この辺り、家の前を人が歩くことってたぶん1日に1人か2人くらいで、自転車の人が数人、あとは猛スピードの車が走り抜けます。県道から2、3m高い位置にあるのでカーテン開けっ放しでも大丈夫です。外とつながって暮らしたいとの希望でこうなったのですが、まだダンボールが散乱しているので昼間もブラインドを閉めています。

西側はオーブンボックスで埋めました。
05
最初は利便性を考えて可動式の棚を選んでいたのですが、展示場で見た棚板が分厚いタイプの方がかっこよかったので、可動できないタイプにしました。量が量なので、かえって統一感が出てよかったと思います。そのうち棚に引き出しなどをDIYしてみようと思ってます。うちは本や雑誌がとにかく多い!!これだけ棚があれば十分かと思ったのですが、アパートから運んできた荷物でかなり埋まりました。っていうか、アパートの収納力がものすごかったことが分かります。倍以上の広さがある家なのに、なんで入りきらないんだー

この棚の前4畳分くらいをおたくコーナーとして使うことになっています。本を読んだり、パソコンしたりするコーナーです。キッチンの後ろの腰壁のところに2mくらいのカウンターを置く予定ですが、まだ買えていません。
06

LDKへのドアはスリットの入ったハイウォールの引き戸です。
08
スリットは要らなかったかなと思いましたが、昼間LDKから見るとこのスリットから外の緑がうっすら洩れてくるので、スリット入りでよかったです。この前見学に来た営業さんが「ここの天井高って245ですよね?なんかハイウォールの建具が展示場で見るより高く見える。なんでだろ?」と不思議がっていました。どの要素がその効果を生んでいるのか分かりませんが、ちょっとお得感があっていい!

玄関からのドアのあたりはドア密集エリアです。和室の引き戸があり、トイレに通じる廊下の引き戸が続きます。
09

全体像はこんなところ。LDKは小分けにして内覧会続けます。

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / LDK / ウォルナット無垢 / 下がり天井 / 間接照明 / オープンボックス

« 田舎暮らしに打ちのめされる夫婦 -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 新居の庭で大惨事 -住友林業で平屋暮らし- »

【Web内覧会_入居前】」カテゴリの記事

コメント

いや~ひろい!自分ちもリビングは広くとったつもりでしたが慣れればそんな広くないよね?と喋ってましたが。ニート主婦さんとこはマジ広い。そして、大開口!BFするならこうでなくっちゃ!めちゃ理想です!家は若干の人目が入るので開けっぱなしにはさすがにできません。うらやますぃ~♪
裏側の棚なんて正に学校のロッカーぐらい広いですね!そして素敵。こだわりあるし、そこまでお金かけれていいなぁ。うちはビンボー暇なしなので、リビング以外は拘りきれませんでした。
素晴らしいの一言です!いつかお邪魔させてくださいw

37.5帖…だ…と……!?
いったいどこの展示場ですか!?いや、展示場ですら30帖以上なんて見たこと無いかもしれません…!
広すぎますウォルナットかっこよすぎます薪ストーブ憧れすぎます。
軒天を部屋のなかまで使うなんて発想ありませんでした。ハーモシーリングもシート材なので、結局素材感は一緒ですし、それなら外とつながりをもたせたっていうのは大正解ですね。
個人的にはニート主婦さんのお宅の雰囲気には、吹き抜けや勾配天井より、この軒天プラス間接照明の方が高級感が出て合っていると思います。
あと、カップボードを腰壁につけるというのもさすがです。これなら天井までの無駄なデッドスペースが、となりと繋がることで逆にアクセントになりますねー。
この広いリビングをどうお使いになるのか、家具あり内覧会も楽しみにしてます。

>pippiさん

うちはとにかく広いLDKが欲しかったから、0LDKでもよかったくらいです

全面窓もどうしてもやりたかったので、それが実現できてホントよかったです。ZEHなんてクソクラエってくらい時代に逆行しちゃいました。

木造でこれだけ開口を設けられるんだから、住友林業アッパレってかんじですね!これだけ窓が多いと冬にどれだけ寒いか予想がつきませんが、寒くなったらレポートします。

こっち方面にお越しの際は寄ってくださ~い。

>アベコさん

ほんとにほんとに広いLDKが欲しかったんで、設計士さんからこのプラン出たときに即「これで!」となりました。間取りはシンプル過ぎて載せるまでもないんですけど、廊下とかを極力無くしてぜんぶLDKに当ててもらいました。

この広いリビングの使い道ですが、引っ越しのダンボールを大量にそのまま置けていいですよ(笑)全然片付けられないから歩くスペース半分です。

いま一番の楽しみは薪ストーブの点火です~。大空間を作ったはいいけど、冷暖房に関しては設計士さんは「知ったこっちゃない」ってかんじでしょうから、頑張って薪割りしてあったかい空間を作れたらいいなと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大満足のLDK(Web内覧会) -住友林業で平屋暮らし-:

« 田舎暮らしに打ちのめされる夫婦 -住友林業で平屋暮らし- | トップページ | 新居の庭で大惨事 -住友林業で平屋暮らし- »