2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天井裏に何かいる!!!!! -住友林業で平屋暮らし-

先週の土曜日、その日は天気が悪かったから家で過ごしていると夫が「なんかへんな音がする」と言い出しました。耳を澄ますと確かに小さな家鳴りのような音がLDKの窓際の上の方から聞こえてきます。でも冬場の家鳴りの音とも少し違います。外ではちょうど雨が降っていたので「雨が屋根に当たる音?でも今までそんな音聞こえなかったよね」とそれほど気にせず過ごしました。

そして水曜。和室でパソコンをいじっていたらかすかに聞こえて来た異音。ん?と思い音が聞こえて来た玄関の方向へ。

虫でもいるのかな?(最近は生まれたてのような小さな緑のカメムシが出没しています)
地震?玄関の絵が揺れてる?

音がする度に何度か和室と玄関を往復してどうやらその音は玄関からLDKに入った辺りの天井裏から聞こえてくることが判明!

ぞぞっとしました。天井裏っていったらあいつらか!?

実家でさんざん戦ってきたネズミ。ついにこっちの家にも来ちゃった???

その後、耳を澄ますとやはり異音が聞こえてきます。カリカリカリとカミキリムシが薪をかじるときのような音だったり、チチチチチッという鳴き声のような音だったり。

よくよく聞いていると天井裏というよりは天井付けの排気口から聞こえてくるような気がします。虫かもしれないからとりあえず排気口に向けて殺虫剤を噴射してみました。が、音は鳴りやまず。

やっぱりあいつか!?

夫にも聞かせる為に音を録音しておきました。

以前アフターさんに天井裏からパタパタと音がしたらすぐに連絡くださいと言われていたのですぐに電話したら支店はお休みでした。

帰宅した夫は「週末天井裏に上ってみる!」と言ってましたが危ないからやめてと止めました。それも以前アフターさんに注意されてます。足を付いていい場所とダメな場所があって、間違えてダメな場所を歩いてしまって天井をぶち抜く人がたまにいるらしいから素人は止めた方が無難。

もしかしてコウモリかも?という疑惑も。数週間前、ツバメ騒動の前、玄関の外にコウモリの糞が落ちてました。ネットで出てきたコウモリの鳴き方とそっくり。でもコウモリとネズミの鳴き声は似ているから区分は難しいと書いてあります。それにコウモリだったらカリカリかじらないような気がします。

っていうか、コウモリってヤバイよね。それこそコロナじゃん!!狂犬病も怖い。ますます自分たちで天井裏に上るのはヤバそうです。ネズミもバイキンやばいしね。

とりあえずの対策として前に買った超音波害虫駆除装置を使ってみることにしました。実家用に買ったんだけど使う前に実家のネズミはいなくなり(毒エサとネズミホイホイで徹底的に退治した)、使わずじまいで「結構な値段するのにもったいない」と思っていた装置です。まさかこの家で使うことになるとは!
Img_5683 

これ、ゴキブリにも効くらしいけど、ゴキブリって超音波聞こえるの?ゴキブリの耳ってどこ?基本的にはネズミ用なんだけど、ゴキブリの他にアリやクモなどの害虫にも駆除効果があるって説明書に書いてありました。だったら薪ストーブの季節に使った方がいいな。逆に犬とか猫には影響が出ない波長になっているけどハムスターはアウト。どっからどう見てもハムスターはネズミだよな。

木曜、やっとホームテックに電話が繋がりました。アフターさんに聞いたところ、ネズミ、コウモリ、イタチなどの可能性があり、ネズミやイタチだとどこか食い破って進入している可能性があるから壁から断熱材が見えてたりするらしいです。わかる、実家なんてあちこち食い破られて中も外もないから。

ネズミやイタチだったら駆除業者に依頼して捕獲することになり、コウモリだったら保護動物だから駆除できなくて出入り口をふさぐしか方法がないらしいです。

とりあえず明日、アフターさんが納戸の点検口から天井裏に上って何の動物かを確認してくれることになりました。超早い対応!

えっ、ちょっと待った、
納戸の点検口!?
我が家の開かずの納戸の点検口の下は物が山積み。上ること、できませんが…。

アフターさんが上れるように今日は朝から納戸の大掃除。一時的に和室に物を移動しました。

ところで超音波害虫駆除装置からはパチっと小さな音が出ます。数秒おきに出てくるこの音がめっちゃ気になるー。テレビがついていても私の耳はその音を拾ってしまい気になって仕方ありません。でも夫は装置に近づかないと聞こえないらしく「うちの奥さんはやっぱりネズミだったんだ」と言う謎の言葉を残して出勤していきました。“やっぱり”ってなんだよ!!

さて、謎の鳴き声の正体は!!


本日の
外気温:?℃
(7:00 am)
室温:?℃ 湿度:?% 
(4:30 am)  
結露なし

玄関のツバメの巣、その後 -住友林業で平屋暮らし-

数日間ツバメとの攻防が続きました。撤去しては作られ、作られてはまた撤去する、をしつこく繰り返していたらやっと来なくなりました。

あのマヌケな風車は全然効果ありませんでした。風車がキラキラしながらクルクル回っていてもツバメたちは襲来し続けました。

そして我が家の玄関での巣作りを諦めたツバメたちはどこかに行ってしまいました。今まで正面の電線に居たのに、居なくなるとちょっと寂しい(←ワガママ)

頭のいいツバメたちは同じ場所じゃなくて少しずつずらして作り始めるから玄関の脇のシーサンドコートにはたくさん土汚れのようなものが残ってしまいました。たぶんもう完全に来なくなったようなので掃除することにしました。

ちょうどそのタイミングでエンジン式の噴霧器が届きました。

今まで実家にあった噴霧器は手動式でした。狭い範囲だったらそれで問題はないのですが、今年から田んぼ4面が休耕地になってしまったのでかなりの広い範囲に除草剤を撒かなければならず、手動式じゃ暑い夏は絶対に無理だと考えた夫がエンジン式を購入。

15リットルのタンクのものです。水圧は弱いけどケルヒャーのようにも使えるということで、薬剤を入れる前にツバメの巣掃除に使ってみようと言い出した夫。

ランドセル背負って御入学みたいだねと私に笑われながらやってました。
Img_5384 

が、全然きれいにならない!!!所詮噴霧器...。

結局普通にホース引っ張ってきてブラシで掃除しました。そりゃそうだよー、除草剤とかを撒くための噴霧器がケルヒャーみたいな勢いで噴出されたら危なくてしゃーないじゃん!

掃除には使えなかったけど、本来の使い方である除草剤の散布には大活躍でした。15リットルは結構すぐに無くなってしまうので、ポリタンクに水を入れて軽トラに積んでいって現地で調合しながら散布してくれました。

それでもすぐに水がなくなってしまうみたいで、実家の納屋に転がっていたポリタンクをかき集めて20リットルx5個体制でいくことになりました。しかしうち、なんでこんなにポリタンクあるんだよー(汚いタンクならもっとある)。これだもん、ゴミ屋敷になるよね。やだね。まあ今回はそれで助かったんだけど。

散布中、隣の田んぼのおじさんに混ぜると良い薬剤を教えてもらったりして、散布1回目はうまくいったようです(私は田んぼに行かずに薪割りしてました)。

噴霧器が届いたことでまた我が家に機材が増えてしまいました。冬になったら小屋をDIYする予定なので(本当はGWにやりたかったけど余計な薪活が入ってできなかった)それまでに丸ノコの腕を磨いておきます。

休耕地をどうするかが一番の問題。できれば乗って動かすタイプの耕運機が欲しいけど中古でも結構な値段します。農業用って何でも高いな。本格的に何か始めるのなら買うものアリだけど、中途半端にしか使わないなら買うのは無駄。悩ましい。

そういえば、農家の店に売っていた高い箱マスク、1週間後に行ったら山積みだったものが完売してました。いかにもあやしいパッケージの高いマスクでも売れるのね。うちはそこそこ備蓄もあるので夫から高い中国製マスクの購入禁止令が出ました。今までのように60枚500円くらいで買えるようになるまでは中国製は買っちゃダメ、高い値段で買っていいのは日本製だけっていうルールが我が家にできました。そうは言っても日本製はまだまだ見かけないよね。


本日の
外気温:?℃
(7:00 am)
室温:24℃ 湿度:56% 
(4:30 am)  
結露なし

役に立ってないインターホン -住友林業で平屋暮らし-

設計打ち合わせのとき「インターホンは要りません」って言って設計さんに「それは有り得ません」と言われた私。半分冗談だったけど半分は本気。だって、この辺の家ってインターホンなんて付いてない家がほとんどだもん。築20年くらいの新しめの家には付いているけど(地域的に築20年で新しめ。築50年以上の農家住宅が多い)壊れていて押しても出ない家が班内でも2軒。用事があるとき困ります。結局大声で「ごめんくださーーーーい」と叫ぶ昔方式でやるしかありません。

うちはもちろん付けたけど、活用されないときも多いです。うちの母もそうなんだけど、なぜかこの辺の人ってインターホンを押しません。窓越しにLDKを覗いてドンドンドン窓を叩きながら「お~い」っていうパターンか玄関扉まで来ていきなりガチャっと開けようとする。これが私は大嫌いです。

開くわけないじゃん!!!

家に居るときだって鍵かけてるっちゅーの!!鍵がかかっているときに扉を思いっきりガチャってやられる度に「扉に不具合生じるんじゃないか」とイラっとします。年配の人だけじゃなくて30代の人もそれをやるから多分そういう習慣なんだろうな。回覧板なんて置いて行ってくれればいいだけなのに、なんでわざわざガチャってやるんだろうと毎回毎回イライラします。地味にストレスかかります。

これでカギが開いてたらズンズン中に入って来ちゃうんだよ。それこそ有り得ないじゃん!!!

もちろん宅配業者さんとかはちゃんとインターホンを押しますが、家にいるときはLDKの窓からお互い見えるからそこで頭を下げて「宅急便でーす」「今いきまーす」のジェスチャーをするか、向こうは見てなくてもこっちからは宅急便が来たのが見えるから室内のモニター見ずに応答しないで玄関に出ちゃうことも多く、モニターは始終‘誰かインターホン押しましたよ’サインの青いボタンが点滅しています。インターホンは打ち合わせ中の予想通り結構使わないことが多いです。

最近のインターホンはスマホ連動とかだいぶ高性能になってるみたいだけど、うちはやはりそんな高性能は不要だなと思います。

それにしてもあのいきなりガチャッだけは止めてもらいたい。回覧板がたくさんくる月初が憂鬱です。『インターホン押してください』って書いたってどうせ見やしないよね、インターホン自体目に入ってないんだから。あー、やだやだ。


街中でだいぶマスクを見かけるようになりました。2月以降一度も見かけなかったのは本家本元のドラッグストア。でも昨日2月以来初めていつも行くドラッグストアでマスクが並んでいるのを見ました。おひとりさま3個までとだいぶ制限も緩くなった様子。

急にあちこちマスクだらけになりました。高いものはみんな値段だけチェックしてスルー。農家の店に除草剤を買いに行ったらそこにも箱マスク売ってましたがこれはだいぶ高かったから山のように積んでありました。

こんなにマスクがあるけれど、買いに行けない人もいます。夫の職場の人は病気の奥さんの介護をしていてあまり買い物に行けないらしくマスク無いって言ってたらしいからこの前ホームセンターで見かけたときにその人用に1箱買い夫が会社で渡しました。そしたらなんと、今日こんなものが送られてきました。

メロン~。
Img_5381

ん?マスクでメロン…。マスクメロン!?ダジャレかよ!

っていうか、明らかにメロンのが高いじゃん。これはもらいすぎだよー。逆に申し訳なくなってしまいます。お中元にお酒送ろうと思います。

マスク入手が困難となったときから私は使い捨てマスクを繰り返し洗って使ってます。ずーーーーっと洗って使ってるから捨てるのは月に2枚がいいところ。が、最近洗いすぎて毛羽立ってきて顔が痒い!!!だいぶ出回ってきてるしこういうのはさすがに捨てようと思います。

マスクは見かけるようになったのに、まだまだ品不足なのがバター。雨の日が増えてきたし、薪割りもだいたい片付いたし、そろそろお菓子作りを再開したいなと思ってるのにバターが手に入りません。近場のスーバー6軒回ったけど棚が空っぽか超お高いものしかなくてお菓子作りに使えそうなものはありませんでした。なので県庁所在地まで行ってみると…。

バターも粉類も大量にあるじゃないかー!!!格差を感じました。

緊急事態が解除されてもたまにポツリと感染者が出るからあまり県庁所在地には行きたくなかったので必要な物だけバーッと買ってすぐに帰ってきました。さて、雨の日のお菓子作り再開だ!



バーチカルブラインドの洗濯 -住友林業で平屋暮らし-

カーテンって結構汚れます。我が家はいろんな種類のカーテンを付けているけど一番汚れるであろうLDKはバーチカルブラインドです。これも普通のカーテンと一緒で汚れます。埃だったり、薪ストーブだったり、虫だったり。触ると「汚れてるなぁ」っていうのが分かります。 布に埃がつくとベタつくような触感になるけど、あれです。パッと見はきれいだけど触ると汚れてるのが分かります。

薪ストーブ近くのカーテンレールはこんなに真っ黒!!!
Img_5129

バーチカルブラインドが汚れていないはずがありません。特に重なった部分がこんな風に色が変わってます。これは多分ここに薪ストーブから出る煤が溜まるからかなと思います。
Img_5183 

実家は物が多くてゴミ屋敷のようだけど、元来母はきれい好き。長い廊下に掛かっていたカーテンも年に2回は洗っていました。窓を開けて暮らすことが多いからどうしても外の土埃とかも入ってきて付いてしまいます。

でもバーチカルブラインドを年に2回洗うのは無理です。いや、無理じゃないけど、私がそこまで根性ない。ってことで毎年薪ストーブのシーズン終了後に洗うことにしています。

っていうかカーテン選びのときに‘洗いやすさ’なんてことは全く頭にありませんでした。見た目が全てで選びました。が、お手入れのしやすさっていうのはとても大事なことでした。

なんとなく新しい家ではカーテンは汚れない気がしてました。

はいこれ、完全に気のせい!

しかも家はいつまでも新築じゃない。何年も暮らしたら普通に古い家。どんなカーテンでも汚れないってことはないのよね。それをすっかり忘れてました。どこのICさんも完全にデザイン重視な感じ。でもカーテンは普通に汚れるしクリエーションバウマンの取説にも「普通のカーテンと同じく定期的に洗濯してください」と書いてあります。メーカーによっては自宅で洗えないものもあると思うから取説は必読!
Img_5135

そこで思った。洗えるやつはいい。寝室のダブルカーテンは問題なく洗える。ローマンシェードも外せるようになってるから頑張れば洗える。でも、和室に付けたプリーツスクリーンは洗えない!!!まず分解ができない。分解できたとしてもこの素材をどうやって洗うのか、ひだの部分はどうするのか、分からん!

でもLDKが汚れてるんだから和室が汚れていないなんてことは有り得ません。おそらく同じレベルで汚れるはず。入居当初から和室のカーテン選びは(デザイン的に)失敗だったなと思っていたんだけど、本当に普通のカーテンに変えたくなってきました。ひだのところにホコリ溜まるし、アレルギーの原因になるー。

ってことでとりあえず洗えるものはしっかり洗う!クリエーションバウマンのバーチカルブラインドは一枚一枚織ってあるから洗っているうちに端っこがほつれたりはしません。雑な性格の私が多少手荒に扱っても大丈夫です。

①一枚ずつ外す
下が繋がっていないタイプのバーチカルブラインドなので外すのは簡単。慣れるまではコツがいるけれど説明書通りにやればすぐに外せます。
Img_5133

②ゆるく丸める
間に洗剤がいき渡るようにゆるくまとめています。
Img_5134

③洗濯ネットに入れてドライコースで洗う
私はおしゃれ着用洗剤を使ってます。『パリっとした感じがなくなったら洗濯糊を入れるとよい』って取説には書いてありますが私は入れたことはありません。

ここまでが洗濯機。

④すすぐ
私は洗濯機に数枚ずつ投入して連続して洗うからすすぎは浴室でやってます。洗濯機から滝のように出てくる水で生地が打たれるのも嫌なのですすぎは浴室の方が安心。

ラクしようとひっかけたまま水をかけたら浴室も私もビッシャビシャになってしまいました。失敗です。
 Img_5138
でもこの写真は幻想的でお気に入り。天女の羽衣干し。

丸めたまま濯いだ方がラクですが、重なっているところの泡切れが悪く何度やっても泡が残るのが難点。逆方向に撒き直しながら濯ぐときれいになります。
Img_5189

⑤水を切る
そのまま浴室に数分ひっかけて水を切る(長くひっかけてると跡がつくから短時間!)かタオルで水気を取る。このとき擦るのはNG。
Img_5190

➅乾かす
水が垂れなくなったらLDKに戻してそのまま乾かす。この時点で水はほぼ垂れませんが念のため下にマットを敷いてます。
Img_5146
羽を戻す前に真っ黒レールの掃除も忘れずに!

こうしてかなり気分的にもスッキリしてまた一年過ごせます。っていうか実際に汚れがなくなりスッキリです。クリーニングに出せばラクできるけど、シャッターがないからその間LDKを外から丸見えにすることはできません。だからやっぱり自宅洗い。しかも108枚の羽をクリーニングに出したら何万円かかるか考えただけで恐ろしい。ただ、この枚数を自宅で一気に洗うのは無理です!気が向いたときに少しずつ何日かかけてやっています。家のメンテナンスって本当に手間がかかるけど、やらずに劣化させるよりは頑張って手間をかけてきれいをキープしたいなとズボラな私でも思います。
Img_5192 


昨日やっと特別給付金の申請用紙が届きました。なんか「できることなら払いたくない」意思を感じる...。給付金を欲しくない人はチェックを入れるっていう欄があるかと思えばその下の方には銀行振り込みを希望する人がチェックを入れる欄があり、返信用封筒には入れ忘れがないかチェックを入れる欄があり、ほっんと紛らわしい!名前の横にチェック欄があったら「名前と生年月日を確認しました、はい、チェック」って感じで入れちゃう人いるよー。

チェック欄って「上記に同意しました」とか「注文を確認しました」とかで入れることが多い昨今。無意識についチェック入れちゃいそうじゃん。それが狙い!?ちゃんと読まないで記入して間違える人、きっといる。

それに身分証のコピーだ通帳のコピーだメンドクサイ!!!コピー機なんて使えない高齢者世帯もあるでしょ。なーんか不親切。ま、とりあえず自分たちのと母の世帯分を書き終わったので早速返送しました。ちなみにうちは郵送で。マイナンバーカード作るのも面倒だし。

使い道?決めちゃった!全く当てにしてなかったのに入ってくるお金だから普段買わないもの買っちゃう!お金入ってきたらすぐに経済回すよ!


本日の
外気温:?℃
(7:00 am)
室温:22℃ 湿度:58% 
(5:00 am)  
結露なし 

シーサンドコートにツバメの巣 -住友林業で平屋暮らし-

ついにやられました!!!

入居して3年半、初めて家にツバメの巣が作られました。

数日前、玄関の外側に泥みたいなものが落ちていました。でも田舎の家。回覧板持ってきた人が泥を落としていくこともあるし、虫もたくさん落ちてるし、全く気にしませんでした。

火曜日。買い物から帰ったときに違和感が!今度は軒天のすぐ下のシーサンドコートのところに泥が。
Img_5177
「これはもしかしたら噂のツバメの巣!?」
でもほんのちょっとの汚れだったから気にせず、あとで掃除すればいいやと思っていました。

ところが水曜。巣の形になってました!!!
Img_5180
いやあああああ。で、庭辺りを3羽が飛び回ってました。思わず「ここはダメだよーーーー」とツバメに向かって叫んでしまいました。

今思うと先週、タイルのところに汚れが付いていたのを見つけたのですが、それが既に巣作りだったのだと思います。チャレンジしたけどそこには作れず、横のシーサンドコートに移動したかと。

巣が作られたのはここ。
Img_5181
玄関扉のすぐ横。深い軒の下だからツバメにとってはすっごく安全そうな場所。でもダメーーーーー。

そして木曜の朝、夫の出勤時、玄関扉を開けると真ん前の電線の上から2羽がこちらを見てました!!!お前らかー!
Img_5201

真っ直ぐにこちらを見ていたかと思えばお互いに顔を向けて相談しているような様子。
Img_5195
月まで写ってて絵になるじゃないかー。でもダメーーーーー。

でもでもでもでも見てるとかわいいんだよー。私、そもそも鳥って大好きだし。トリの置物とかいっぱいあるし。
Img_5200
こんな風に仲良く並んでる姿とか延々見ていられるけど、玄関前に巣作りはダメーーーーー。

どうしようかと思い、過激なことをしたらかわいそうだから穏便にやりすごそうととりあえず園芸用の網を張ってみました。でもすぐに剥がれてしまいました。

なので今朝、ごめんよーと思いながら巣を壊しました。卵が入ってたらどうしようと思ったけどまだ小さい素だったし、それはありませんでした。

巣を撤去した後、草むしりをしていたらツバメたちが何度も玄関のところまで飛んで行っては電線に戻るを繰り返してました。ツバメが玄関に行く度に「ここはダメだってばー!!」と言いに行く私。普通に会話してるのが怖い。

午後買い物に出ようとしたときも電線からジーっとこちらの様子をうかがっているようでした。

実家にだったらいくら作ってくれてもいいのに、ここはやだよー。フンとかで汚れないんだったらいくらでもウェルカムなんだけどねえ。

どうしたらいいか分からないので100均の鳥よけコーナーにあったキラキラ光る風車を買ってきてくっつけてみました。雑なくっつけ方が緊急性を物語っています。
Img_5217 
これで様子をみます。

それにしてもツバメってすごいよね、なんでこんな風になんの支えもない場所に巣が作れるの?いきなり壁って!外照明のところとか梁のところとか、何かしら支えがある上に作るんだと思ってたー。シーサンドコートはザラザラしてるから余計に作りやすいのかな?シーサンドコート、おそるべし!


緊急事態宣言が解除されてもやっぱり変わらない私の生活。草を刈って薪を割り、外出はスーパーとホームセンター。でも世の中は変わってきた!?昨日久しぶりに箱マスクを発見しました。しかも日本製!さらにさらに30枚入りで、なんと驚きの400円!!!ゼロが一個足りないのかと思ったくらいです。これを見ちゃうとシャープのマスクって高いよね…。ボッタ………。まだ当たってないけど。30枚400円のマスクはペラペラかと思ったけどちゃんとワイヤー入ってるししっかりしてるし。十分使える。アベノマスクが届く前に箱マスクが以前と同じような価格で買えるようになってるじゃん笑

GW前後にもホームセンターとか(なぜか)書店にも普通にマスクが売っていて誰も見向きもしてませんでした。一瞬立ち止まって売っているマスクを見るけどそのまま通り過ぎる人が多数。1枚60円くらいのやつはもう誰も買わないのね。

義理実家の方ではまだ買えてないようなので今年の母の日のプレゼントはマスク1箱と除菌ハンドジェルにしました。義母は週に3日病院に通うのでマスクが絶対に必要だから喜んでもらえました。

ステイホームでひたすら薪を割る -住友林業で平屋暮らし-

夫の11日間という長い連休が終わりました。この休み中はステイホームで家のことに時間を費やしました。っていうかあまり出かけないとスーパーにすら行くのが億劫になってきました。自粛疲れの次にきた自粛慣れっていうのも案外怖い。ジャージ以外に着替えるのも面倒だし気づけば何か月も化粧してなくてファンデーションが減ってない!!こんな人が増えたらコロナが落ち着いても経済回らなくなるな、こりゃ。

この休み中、一番時間を費やしたのが薪作業。夫の連休が始まってすぐに薪棚を2台完成させたからじゃんじゃん割ることに。
Img_5034
奥の1台は今まで使っていた簡易薪棚2台を分解して組み直したものなのでペンキは塗りませんでした。手前の黒が新しい材料で作ったもの。どちらも2.4メートルの長さで前後2列積めるようになってます。梅雨の間に今割っているニセアカシア(ハリエンジュ)のアク抜きをしようかと思いまだ屋根は付けていませんが、ニセアカシア(ハリエンジュ)はアクが少なそうなかんじ。薪のアク抜き自体、必要と言う人と必要じゃないっていう人がいるからどっちでもいいかなってところ。時間ができたら屋根付けます。

最初の数日で夫が玉切り終了。
Img_5070
太い丸太は玉切りせずにそのまま放置することにしました。薪棚が足りなそうなので、来シーズンに入って薪が減ったらこの太いニセアカシア(ハリエンジュ)を切って割り始めます。

暑くなってきちゃって薪割りがはかどりません。真冬の寒いときだって3本も割れば上着を脱ぐくらいになるのに、夏日にやっちゃダメな作業だな、これは。
Img_4967

そうは言っても土の上にほったらかしにはできないからひたすら割りました。さすがに連日の薪割りは体に堪え、だんだんと力が入らなくなっていくのを感じましたが、天気が悪い日に1日休むとすぐに体力は回復。1日空けただけでノンストップで割りました。

GW前から始めていたから古い薪棚1台に1.7立米と新しい薪棚1台に2.7立米分を割ることができました。
Img_4987_20200512151001

Img_5161  
びっしり詰まった薪を見ると気持ちがいい!これだけやったんだから十分かな。夫の仕事が始まっちゃったから今週からは一人で黙々と割っていきます。梅雨までにはなんとか片づけたいなと思っていますが、草刈りもしなきゃいけないし、やることたくさんあってどこまでできるか。

ところでこのニセアカシア(ハリエンジュ)、ハチミツの元になるくらいだから本体も甘い香りでもするのか、ものすごくハエが寄ってきます。割ると中はめっちゃ水っぽくてヘンなニオイがするんだけど、ハエにとってはそれが良い匂いなのかブンブン来ちゃいます。卵でも産みつけられた日にゃたまったもんじゃないなとゾワゾワっとしていますが今のところ対策は思いつきません。

私が薪割りをしている間、玉切りが終わった夫は畑と田んぼの草刈りをしました。
Img_5054

今年から米を作らなくなったので草刈りが増えます。あまりにも広くて大変なのでミント畑にしようかと思っています。“ミントテロ”なんてことを言ってる人がいるように、ミントって恐ろしいほど繁殖します。実家の庭がミントだらけになってます。夫はそれを畑と田んぼに移植しました。

ミントは雑草対策の他に虫よけ効果があるので休耕地がミントで埋め尽くされれば草刈りの手間が少なくなるし、カメムシ対策ができれば近隣の田んぼに迷惑かけることも少なくなるかなと思っています。イノシシにも効果があればいいんだけど。

もちろんこの時期恒例のタケノコパトロールにも毎日行っています。今年は一本たりとも竹にしないぞ!という意気込みでタケノコを蹴り倒しています。既に数百本のタケノコを蹴り倒しました。まだ竹に成長したものはありません。実家の物置小屋がまたタケノコにやられて畳の下から出てきちゃったから相当ムカついてます。うまい写真が撮れなかったけどこの赤矢印で指しているのがタケノコ。合板を突き破って畳を押し上げて部屋の中で成長しています!!!こういう状態がこの小さい小屋に3本!!!!!!ありえなーーーーい!!!
Img_5156 

本当にムカつきます。実家の周りの竹を一掃したい!竹って本当に大っ嫌い!!!

悲劇!無垢床の隙間がああああああ -住友林業で平屋暮らし-

年に数回私のマヌケな話が登場するこのブログ。またやっちまった…。

夫がお弁当生活になったので揚げ物をする回数も増えました(今までは月に1度くらいの頻度でした)。油はオイルポットに入れて数回使うのですが、それを食品庫の一番下に入れておきます。

昨日の朝そのオイルポットをひっくり返しました!

今までクローゼット水浸し事件とかあったけど、今回のが一番ヤバかった。

1.1リットル用のオイルポットにはたっぷり油が入ってました。それを全部ぶちまいた!!!

私の動き、一瞬で止まりました。思考と共に行動もストップ。ただただ床の上に広がっていく油を見つめるだけ。だってスリッパ履いてる足も油でびしょびしょなんだもん、動きようがない!!急いで夫を呼んでキッチンペーパーを取ってもらいましたがワンロールでも吸いきれない量。「新聞持ってきて!」って言ったのに新聞の場所が分からなくてウロウロする夫。

その間にも油はどんどん広がります。

私が鬼の形相で拭いている間、夫は「オイルだから大丈夫だよ~」と呑気なものです。まあ確かに、どうせオイル塗るんだからサラダ油でも一緒か(おい、ほんとに一緒か?)。

でも大丈夫じゃないのが隙間!

キッチンペーパー、新聞紙、雑巾でなんとか表面はきれいになりましたが私がもたもたしている間に床の隙間にも入っていってしまいました。どのくらい入ったかは不明。冬を過ごし木が縮んで隙間が大きくなっていることが悲劇を更に拡大します。

で、隙間に入った油を気にしていると夫が、「新聞紙を間に挟んで吸い取ってみたら?」という「こいつ、天才かよ!」っていうアイディアを出し涼しい顔で出勤していきました(口を挟むだけで実行はしない)。

で、こんな状態になりました。
Img_4959

どこかで見た光景!?大工さんが床を張ったときってこんなだったよね。ウォークインクローゼットが水浸しになったときもこうすればよかった。あのときはドライヤーかけたんだよね。

最初はコマメに新聞を取り替えました。新聞紙を引っ張り出してみると、こんな感じで一応吸い取れてる感じはあります。
Img_4960

この油のシミがなくなるまで交換し続けようと思っても一向になくなりません。
「ううううう、どれだけ入ってるんだよー」

こうやって数時間おきに新聞を交換して1日半経ったけど、今も場所によってはまだ新聞紙に油が染み込んできます。イヤなのはこれは使った油だってこと。きれいな油ならそのままにしていてもそのうちどこかに染み込んでいくだけかもしれないけど、汚れた油だから床の下でカビたりしないよねってのが心配。でも床を剥がすわけにはいかないからとりあえず新聞に染み込まなくなるまで頑張ってその後は放置します。

っていうかさあ、何でオイルポットって蓋がちゃんと閉まるようになってないんだよー。今後のためにも蓋が閉まるタイプのオイルポットに買い替えようと思います。


さて明日から夫のGWが始まります。世の中ステイホームでやることがなくてストレスたまってる人もいるみたいだけど、うちはやらなきゃいけないことが多すぎて時間が足りません。どうか雨だけは降らないで欲しいと願うばかり。とりあえず薪活で持って帰ってきた大量の原木を処理して薪にしなければなりませんが、その前に薪棚を造らないといけないのでなかなか大変。週末から割り始めて3.6メートルの簡易薪棚がいっぱいになりました。
Img_4987
自分の身長より高い位置には積まないようにというルールにしていたけど置く場所ないから致し方ない。この薪棚は解体しようと思っていたのに、急な薪活で薪が増えちゃったからとりあえず屋根だけ修理して使うようかな。

しっかりタイプの薪棚をあと2台造る予定でいます。簡易タイプを2台解体したからその材料で1台は造り、新しい材料でもう1台。ホームセンターがかなり混んでるらしいけど材料は既に買ってありペンキ塗りも終わったから大丈夫!
Img_4937

緊急事態宣言って言ったって夫の実家に帰省しないだけで例年とさほど変わらない我が家のGW。明日から忙しくなりそう!


本日の
外気温:?℃
(7:00 am)
室温:18℃ 湿度:46% 
(5:00 am)  
結露なし

無料薪活終了 -住友林業で平屋暮らし-

週末、無料薪活4日目、5日目に行ってきました。またもや誰もいない…。でも誰かが持って帰った痕跡はあったから来てることは来てるみたいです。前回うちが「次に来たときに切ろう」と思って斜めに立て掛けておいた原木がなくなっていたし、別の場所では薪割りをした跡がありました。

無料配布が始まって早々にみんな良い所を持って行ったからうちが取っているのは残りもの。それでもたくさん立派な原木が残っていたから先々週から5日間、合計10往復で100本以上の原木を持って帰ってきました。昨日、「もうないよね。この太いやつで最後にしよう」って言ってたそばからまた別の場所発見しちゃって目がギラギラ。完全に依存症だわ。

でも昨日で無料薪活は終わりにしました。キリがないし、毛虫とか幼虫が多くて無理!暖かくなってきたからウヨウヨしてます。燃やすときに有害物質が出たら困るからと普段は薪に殺虫剤をかけることはしませんが、あまりにもうじゃうじゃいたから強力殺虫剤を噴き掛けてしまいました。

これが最後の1回。最初の3日間に比べたらめっちゃ控えめ(笑)
Img_4885

終わりにしましたって言っても10回も行ってるからもう十分な量。今年買いに行った薪屋さんは軽トラ1杯(約1立米)で1万円くらい。それで換算したら10万円分も持ってきたことになる!?やり過ぎだ...。

ニセアカシア(ハリエンジュ)は硬いから薪活はとても効率が悪かったです。5回くらい切ると切れ味が悪くなってしまうのでチェーンソーの刃を5本くらい持っていくか、電動砥ぎ機を持って行かないと砥ぐ時間がかかって仕方ありません。 もしまたこういう機会があるのなら対策考えた方がよさそう。


昨日と一昨日は午前中1回だけ取りに行って午後は持って帰ってきた原木の処理をすることにしました。まずは玉切り。
Img_4867
家でやるときも10分切って20分砥いで、みたいな状態なのでものすごく効率悪いです。

夫が刃を砥ぐ間に私が薪割り
 ↓
砥ぎ終わると私が原木を測ってチョークで線を引き夫が切る
 ↓
玉切りしたやつを私が別の場所に重ねている間に夫が次の原木を持ってくる
 ↓
玉切りを片づけた私が測ってチョークで線を引く

の繰り返し。見事な連携プレーでじゃんじゃん切りました。

2日間でここと
Img_4893 

ここには前後2山
Img_4891
これだけ切り終わりました。今回は40㎝の長さがメインで細くて割りやすそうなものだけ50㎝に玉切りしました。

効率悪いと言っても2日でこれだけ切れたんだから十分かな。まだまだこんなに残っているから夫がGWに入ったら一気に切る予定。
Img_4894  
切り屑で地面がふかふか!

私の薪割りも着々と進んでいます。ニセアカシア(ハリエンジュ)は繊維がまっすぐに通っているから比較的割りやすいけど、針の部分が成長して硬くなったところはかなり手強いです。それに年輪に対して直角の方向には割りやすいけど、平行には割りにくいから小さく割ることが難しいです。なので大きめな薪になりました。
Img_4835
黄色と白のツートンカラーがニセアカシア(ハリエンジュ)の特徴らしい。

太い丸太はさすがに割りにくく、ねじりクサビを使いました。ナラなどと違ってクサビがまっすぐに入ってくれるのであっという間に割れました。

結論、ニセアカシア(ハリエンジュ)はナラやクヌギより割りやすい!でも臭い!!!マスクしないと厳しいです。早くアベノマスク来ないかな。作業用には使えそう。

割ってみるとずっしり重いことが分かりました。すごくいい薪です。でも皮が分厚いから皮が剥がれちゃうとちょっと頼りない細さの薪になるかも。なので大きめに割っておいて正解なのかもしれません。

一体10往復でどのくらいの量を持ってきたのか、全部割り終わってみないと正確には分かりません。2年分にはなるかな。どうかな。まだこれだけしか割ってないけど、梅雨が始まるまでにはある程度終わらせたいなと思っています。
Img_4898

 

本日の
外気温:?℃
(7:00 am)
室温:18℃ 湿度:46% 
(5:00 am)  
結露なし

感染予防と我が家の間取り -住友林業で平屋暮らし-

今日は寒いからコタツ。薪ストーブは1週間以上前に今シーズン終了にしてしまったので寒い夜はコタツかエアコンで過ごしていますが、そうなると朝が寒い。薪ストーブの蓄熱がどんだけすごいかよくわかります。


緊急事態宣言が全国に広がりましたが他に行く場所がなくなったからかスーパーだけはやたらと混んでいます。普段スーパーにしか行かない私にとっては感染リスクが増えました。

今は感染を防ぐことよりも罹ったときにどうしようかということを真剣に考えなければならないなと思ってます。うちは夫婦二人暮らし。どちらかが罹ったとき一方に移さない自信はありません。というか間取り的にそれは無理なんじゃないかと思います。

我が家の間取りの最大の特徴は平屋で全ての部屋が繋がっていて回遊できること。これ、普段の生活ならとても便利ですが、感染予防には最悪の間取りです。

まずきちんと隔離できる部屋がありません。2階建てなら上下階で分けるのが一番の隔離になると思うけど、うちは平屋なので無理。しかも全て上から吊ってる引き込み戸。戸の下が開いてます。空気だだ漏れ。隔離になりません。24時間換気が強いのは薪ストーブで実感済み。どこに隔離しても家の中心にある浴室に汚れた空気が集まるのは避けられません。トイレも1箇所しかないし絶望的です。

夫婦どちらかが罹ったら二人共罹患する可能性はとても高いです。

いずれにせよどちらかが罹ればどちらかも濃厚接触者として家から出られません。そうしたときにこの田舎で困るのは食べ物の調達。普通の出前も来ないし、ウーバーイーツなんてものは存在しません。数年前、夫婦でインフルに感染したときは近くに住む伯父伯母が毎日たくさん食料を届けてくれました。でも特効薬のないコロナは話が別!!!母を含め近くに住む親せきの人たちはみんな65歳以上の高齢者なので、絶対に移せない人たちです。だから食べ物を運んでもらうこともできません。そもそも食べ物を運んでくれなどという負担を強いることができません。

そういうことを考えると自宅に2週間分の食料を確保しておかなければならないけどそれはとても難しいことだなと思います。レトルトや冷凍食品だけじゃ対応できません。この「2週間分の食料確保」が我が家の一番の課題になります。1日3食x14日間を家にあるものだけで賄うことなんてできるのか。

とても難しいけれど、考えておかなければならない問題なので「自宅隔離時における14日分の献立表」を作ろうと思います。「明日から家から出られない」という状況にいつでも入れる準備をしておこう。特効薬やワクチンができるまでこの混乱が何年続くかわからないから献立表にはレトルトの消費期限も書き加えて期限が近くなったら買い替えられるようにしておくのも重要かな。

レトルトや冷凍食品中心になってしまうのは仕方ないけど、それで体力もつのか…。それは心配だけど食べないわけにいかないから工夫してメニュー表を作りたいと思います。

やっぱり敷地内で真剣に野菜を育てよう。天気が回復したら早速苗を買いに行こうと思います。

 

本日の
外気温:4℃
(7:00 am)
室温:17℃ 湿度:44% 
(5:00 am)  
結露なし

コロナで街の様子が変わった

「いつ在宅になるんだろうな~」とずーーーっと在宅したくてうずうずしていた夫だけど在宅勤務の対象外になってしまい激しくガッカリしています。いよいようちの“おたくコーナー”が“ワークスペース”や“書斎”と呼べる日がくるのかと思ったけど、ここはずっとおたくのためのおたくコーナーのままのようです。

それでもこんな山暮らしにも地味にコロナの影響が出ています。

夫の会社の食堂が使えなくなりました。食堂はやってるんだけど、社員同士の接触を少なくする為に座席数を減らしたので間接部門の人は食堂の利用を控えるようにと言われたそうです。なので今はお弁当。

自分が働いてたときは作ってたけど自分用と他人用ってやっぱりちょっと違うよね。自分用だったら晩御飯の残りとか超テキトーに何でもいいけど、夫用だからちゃんと朝作ったものを詰めたいよな。最初は「ひゃああ、めんどくさ」って思ったけど、やってみたらそうでもありませんでした。逆になんか楽しい!起きる時間も一緒だしラクです。元々4時半に起きて30分くらいはソファでグダグダしてたのですが、起きてすぐにキッチンに立つだけだからそんなに大変ではありません。「お弁当作らなきゃ!」って思うからかえって目覚めが良い!

なによりも「今日も愛妻弁当だ~」って言って楽しみにしてくれてるから作り甲斐があります。

毎日夫にお弁当を作っていると、母ってすごかったよなって思います。「あんたのお弁当作るくらいなんでもない」と言って毎朝ちゃっちゃと作ってくれました。そしてそのお弁当は恥ずかしくなるくらいキレイで豪華でした。毎回それはそれは立派で自慢のお弁当でした。たまに私が詰めようとすると「センスがない!!」とダメ出しされました。「食事っていうのは目で食べるんだよ」というのが口癖の母でした。私もがんばってきれいなお弁当を作りたいけど、そこまでには至りません。修行だー!


夫は在宅勤務にならなかったけど、この辺のエリアでも在宅勤務の人は増えてきたようで、街の様子が変わりました。平日なのに人が多い!!!どーゆーこと!?在宅になったからって家を抜け出して買い物してるの?私が行く時間帯、今までスーパーは人が少なく、レジ打ちの店員さんもあくびしてたくらいです。でも今はやたらと人が多く、30代、40代くらいの男性の姿も多いです。街の中に人が増えちゃったらなんか逆効果なんですけどー。

スーパーの様子も変わって、レジに間隔を空けて並ぶための線が引かれたと思えば次は店員さんと客とを隔てる透明カーテンがつきました。でも私の前にいたおばちゃん、お金払うときカーテンにべったり顔くっついてたよ。意味ないっていうか逆に汚い。

そして今週からはレジ担当の店員さんがビニール手袋をしてました。スーパーに行く度にどんどん変わっていきます。


緊急事態宣言が出て「人との接触を8割減らすように」などと言われても「そんなことは無理」という人がほとんどらしいけど、別の意味で私もそれは無理!元々人になんて会ってないからこれ以上減らすのは無理!

先週はゴミ捨てのときに近所の(近所って言ったって車で2~3分の距離)おばさんと話したくらい。その人が私の手作りマスクを見て「私にも作って!」と言いました。えっ、この手縫いのヘンテコなやつでいいの?

使い捨てを洗いすぎて毛羽立ってきちゃってるらしいです。「こんな下手くそな手作りでもいいの?」って聞いたけどそれでいいっていうから2枚作りました。こういう人には確かにアベノマスク要るね。この人にはすっごくすっごくお世話になっています。元々私の祖母と仲が良く、母が辛かった時期にはしょっちゅう訪ねてきて何時間も話し相手になってくれました。祖母、母、私と我が家では3代に渡って仲良くしてもらっているYさん。 私の援助リスト上位!ってことで手作りだけじゃなく、使い捨てマスクも持っていきました。

「お金払うよ」って言われたけどYさんにお金なんかもらったら罰が当たります。コロナの影響でパートを休んでくれと言われて困っているそうです。ってことでうちの空いている畑で一緒に野菜を作ろうよと提案してみました。すると、逆に畑貸してくれないかとお願いしようと思っていた、とのこと。ちょうどよかった!

今年はちょっと本格的に野菜作りしてみようかなと思ってます。自給率あげておくことがこういう世の中では一番大切よね。

«力が出ない薪活3日目 -住友林業で平屋暮らし-