書斎用イス&ガレージを見に行く -住友林業で平屋暮らし-

おたくコーナー(書斎)の居心地が良すぎて入り浸っております。今までダイニングでパソコンやったり本読んだりこまごましたことをしていましたが、ここ数日は時間があるときはずーーーーっとおたくコーナー(書斎)に居ます。

前回のタイトル『日常のど真ん中の非日常』だけど、このエリアはLDKの一部、キッチンのカップボードを回ったところにあります。まさに普段の生活スペースの中、しかも一番雑多な日常生活の場であるキッチンの裏側に位置しています。完全に切り離した空間ではないけれど、雰囲気的に別世界のような空間になりました。

写真を送ったら設計さんも『キッチン背面とは思えない空間。コンセプト通りです!』と言ってくれました。設計さんにコンセプト通りと言ってもらえるとこれほど嬉しいことはありませんhappy02結構コンセプトキラーになっていて設計さんの意図に反することをしてきたから、ここにきて彼の思い通りにおたくコーナー(書斎)を造れたことがうれしくて仕方ありませんdelicious


そして今日はここに置くわたし用のイスの候補を見に行ってきました。気になるヴィンテージがあり、近県に実店舗があって実物をチェックできるというので早速行ってみました。

ヴィンテージは実物を見ないと怖くて買えません。ネットの写真だけじゃ心配。中古品だから傷やメンテナンス状態など自分の目で見て確認したいです。色味もネットの写真と実物とは違うことがあるのでしっかりチェックしないと!

で、感想は…。座り心地はとてもよいし、ヴィンテージにしてはしっかりしたタイプなのでイスの種類はこれで決定sign01ただ、そのお店のものはあまりよい状態ではありませんでした。一部別の木で補修してあったり、裏側のプレートが剥がれていたりdown

う~ん、考えちゃいます。

とりあえず今日は買わずに、来月都内の別のお店で見てみることにしました。焦って買う必要はありません。どうしても欲しいんだったらいつも行くヴィンテージショップの店長さんに次の買い付けのときに見つけてきてもらうっていう手もあるし。


そしてイスを確認した後、ガレージを見に行きました。そろそろガレージのことも考えなければなりません。うちが欲しいのは車2台分と物置小屋の機能を合わせた7mx7mくらいのガレージです。

先日普通の大工さんに見積もってもらいました。大工さんだけあってガレージだけど家と同じように内壁があったり、外壁は家用のサイディングだったりして住めるくらいのレベルのガレージでした。見積額は高かったです。

今日見に行ったのは輸入物のキットガレージの展示場。夫のテンション上がりました。こんな感じのタイプで、壁の色を家と同じ色にしたらかなりカッコいいよね~と目がハートになってましたcoldsweats01
Img_1410

ドアは標準で一箇所ついてるらしいけど、オプションで窓なんかも付けられます。さすがに薪ストーブは要りません。
Img_1411

こちらのお値段は大工さんの見積より100万円くらい低いです。が、内装は構造材がむき出しなので自分で断熱材を貼ったりする必要があるかも。

どんなガレージにするかわからないけど、私としては家の裏側に転がっているハンマーとか草刈り機とか早くスッキリ片づけたいから何でもいいから早く建ててって感じです。


と、近場で過ごす夏休み。昨日は美術館ランチしてきました。真鯛のポワレも、
Img_1366
牛肩ロースのグリルも
Img_1367
絶品でした!

ここもブリーズソレイユ効いてました~。
Img_1383

砂利と芝の関係もうちと同じかんじ。
Img_1386

目指せ美術館!っていう感じでやってきた我が家の外構、実はイイ線いってるんじゃないの~!?


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室温:?℃(締め切り) 湿度:?% 
(5:00 am)
休み中はチェックし忘れるけど、相変わらず湿度が高いのは分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日常のど真ん中の非日常【Web内覧会-書斎編】

まだまだ造りかけだけど、ダイニングのイスなど現在あるものをちょこっと置いてみただけでかなりステキ空間になったから我慢できずに先行内覧会sign01いい空間になったな~と自画自賛lovely

Img_1201

暗いのはイヤと言う私に対してダウンライトの設置を頑なに拒んだ夫。今となってはそれが大正解だと分かりました。ここは日常生活とは切り離してリラックスを求めて使う空間だからダウンライトがない方がよかったという結果に終わりました。

書斎にしては暗くない?って思うかもしれないけど、このスタンドライトの置き方は仮で、カウンターの上に置く照明があと2つあるから明るさは確保できます!

この先ここをどんどん造り込んでいきますsign03楽しみだ~heart02


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室温:?℃(締め切り) 湿度:?% 
(5:00 am)
せっかくの連休なのにこの雨...。どこにも出かけずにゴロゴロしてます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとやっとの書斎テーブル -住友林業で平屋暮らし-

入居から11カ月。やっとおたくコーナー(書斎)用のカウンターテーブルが届きました。
01img_1158
脚に天板を載せるだけかと思ったらめちゃめちゃしっかりした造りでビックリsign03

時間がかかったけど、夫もこの少しずつ家を作り上げていく楽しさを理解したようで、「一気に出来上がっちゃったらつまんなかったね。こうやって自分たちで少しずつ完成させていくっていうのも楽しいね」って言ってました。だーかーらー、私さんざん言ってたでしょー。

最終的にここに買ったのは超シンプルな形の無垢ウォルナットのテーブルです。何カ月も検討して使い方まで考えてこれが一番いいってことになりました。候補としては…
①建築時にすみりんに造作で造ってもらう
②一枚板と脚を買ってカウンターにする
③カリモクあたりの既製品のカウンターを買う
④家具屋さんに一から造ってもらう

などがありましたが、
①だとシート貼りの集成材なのに高い。壁にくっつけちゃったら動かせない
②だとなかなか理想的な一枚板が見つからない。奥行きの小さいカウンター用の脚がないから加工か特注になる
③幅2m、奥行き45~50センチというちょうどいいサイズがあまりない。最初から引き出しが付いていたりと、必要のないものまでセットになっている。無垢じゃないのに高い

とそれぞれ理由があって結局家具屋さんに造ってもらうことになりました。このときもなるべくシンプルに造ってもらいたいとお願いしました。以前書いたようにダイニングやリビングエリアで窓に向けて置いてカフェ風にしたり、いろいろ遊びたかったから。←そんなことめんどくさくてやらないんじゃない?って普通の人は思うかもしれないけど、しょっちゅう家具の位置を替えて遊んでいる夫婦なので、そこらへんは大丈夫!

で、届いたのはこんなテーブル!
02img_1176

超シンプルだけど綺麗な形です。幅2m、奥行き50㎝です。
03img_1161

材質は天板・脚ともウォルナット。
04img_1174

04img_1175

間接照明を点けるといい具合に光が当たって輝きますshine
Dsc_8914

すみりんに造作でカウンターを造ってもらうより多分安くて無垢のテーブルが買えるんだから、オーダー家具っていうのも選択肢に入れてよかったと思います。

お値段以上の素敵なカウンターテーブルを造ってもらえましたupとはいえ、まだイスを買ってないし(検討中のイスは3カ月待ち~)、壁を飾ったりしたいし(テーブル置いただけじゃ殺風景だしねえ)、ここが普通に稼働するにはもうちょっとかかりそう。連休中になんとかできるかな~。

今回このテーブルを造ってくれたのは宮崎椅子のNo.42を買った家具屋さん。ヴィンテージも扱っているし、お店の雰囲気がとてもセンス良くてお気に入りの家具屋さんです。その店主がうちを見て言いました、
「これはハウスメーカーの家じゃないですよね?どこの建築家にお願いしたんですか?」

「いえ、普通のハウスメーカーですけど、設計士がマニアックで世界の有名建築の要素を取り入れてくれたんですよ」と紹介。設計さんがいつも「わかる人にはわかるんです」って言ってるけど、ほんとそうねって思いましたflair前からこの店主は目利きだと思ってたけど、やっぱりちゃんと“わかる人”でした。キッチンのカップボードのところを腰壁にしている効果に気づいたお客さんは初めてです!凄いです!

そしてそして「これ木造ですか?」とうちの大空間&大開口を見てビックリ。木造でこれだけできるんだから、やっぱりすみりんたいしたもんだ~って改めて思いました。信頼度ガタ落ちだったけど、木造でこれだけできるのはさすがって思える部分です。

そしてそしてそして「インテリア完璧ですね!」って言ってくれました!!いろいろなメーカーの家具を扱う店主だけあって玄関入ってまずCHAIR_ONEとヴィンテージのリトグラフに注目し、リビングのUSMに喰いつき、オープンボックスの雑誌や小物をよーーーーく見てました。

夫は店主のその言葉が相当うれしかったようで店主が帰ってからずーーーーーっとそのこと言ってニタニタしてます。家具屋さんのサイトの納品例でもめっちゃ素敵なコメントをいただいて、ますます夫のニタニタは止まりませんsmile

ICさんに頼らずに自分たちで作り上げてきたインテリアをお気に入りの家具屋の店主に褒められるってやっぱり嬉しいheart04

今度はヴィンテージ買いにいきまーす!

さてさて、今度はこのカウンターテーブルの前に置くイスを選ばなきゃ。ちょうどCASA BRUTUSが椅子選びの号だったから買ってきました。面白そう!書斎テーブルで読んじゃおっかな~。
Img_1180


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室温:?℃(締め切り) 湿度:?% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エーケルンドのテーブルランナー -住友林業で平屋暮らし-

私は昨日から夏休みyachtいや、むしろ普段の働き方が夏休み中のバイトのようなもんだけど…。夫も今日から10日間の夏休みです。それはうれしいんだけど、三食準備するのがめんどくさって思ってしまうダメ主婦ですcoldsweats01

夏休みも特に遠出はせずに家のことに費やす予定。いよいよ今週末に書斎テーブルが届き、おたくコーナー(書斎)が完成します!届くのが楽しみで仕方ありません。テーブル届いたらこの場所を整えなきゃ!


新居用に買ったものシリーズ。

書斎のカウンターテーブルを買ったお店でEkelundのテーブルランナーを発見!

“イケアっぽくない北欧系”を目指し北欧家具や雑貨も意外に多く取り入れている我が家なのでスウェーデンのこのテキスタイルを取り入れても十分に合うかなと思って購入。

インテリア雑誌でよく見かけるようにテーブルランナーがひとつあるだけでインテリアの質がグッと上がる気がしますが、どうやって使ったらよいのかいまいちよく分からない私。しかも一番大きなサイズがこれだったので、両脇に垂らすことができません。とりあえず真ん中に普通に敷いてみました(うっ、折りジワが...)。
Img_0191

こんどはここに素敵なガラス製品を買って花を飾ったりしたいな~とか少しずつダイニングの小物も充実させていければいいなと妄想してます。勉強勉強!

このテーブルランナー、明るい店内で見たときはちょっと色があり過ぎ?って思ったけど、ダークな我が家ではもうちょっと明るい色でもよかったかなあって気がします。グレーもきれいだったけど、ソファの張地と一緒になってぼやけるかなと思って紺にしました。ウォルナットと紺なら絶対に合うし。
Img_0183

試しにイビサフォルテにも置いてみました。逆にイビサフォルテにはもうちょっと小さい方がいいのかな。これだとテーブルの意匠が出なくなっちゃうし。インテリア小物もなかなか難しい。
Dsc_8481

Dsc_8490

店長さんにガシガシ洗ってくださいって言われました。洗えば洗うほどいい味でてくるそうです。ダイニングでの日常使いにもピッタリ!こういうものは何枚か集めたいなあ。


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室温:26℃(締め切り) 湿度:71% 
(5:00 am)
最近窓を開けて寝ると寒くてタオルケットと布団を被ってます。今年は全然夏っぽくないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LDK1年目のオイル塗布 -住友林業で平屋暮らし-

今日は先日受けた甲状腺腫の検査結果を聞きに行く日。年に一度の検査です。要は腫瘍が癌に変わっていないかどうかを調べる検査。大学病院だから結果を聞くだけでもいつも数時間かかるけど、今日は台風のせいか駐車場を入って出るまで奇跡の30分でしたsign03

そして更なる奇跡(?)がshine右側の腫瘍が半分の大きさになってましたsign03
「えっ、私が太ったから相対的に小さく見えてるんじゃないですか?」
って言ったらイケメンドクター大爆笑。小さくなった理由はドクターにも分からないけどとりあえずよかった~。こうなったら右側の5㎝の腫瘍も小さくして来年イケメンドクターに褒めてもらおうheart04(←こういう不純な動機が一番大事bleah

さてさて、家の話。私が日曜の女子会5時間コースに行っている間、夫はというと…

LDKにオイル塗布をしていてくれました~。エライsign03

入居してそろそろ1年です。日の当たる南側は3月に塗ったのですが、今回は残りの部分に塗ってくれました。

が!!!6時間かけても終わらなかったらしい…。オイル塗装の無垢床を選んでしまった宿命で絶対に欠かせないオイル塗布ですが、手間のかかるかなりの重労働です。ほんとにみんな年に1度塗ってるのかねえ。世の中のオーナーさんたちはどんだけパワフルなのよー。

まずやることは家具をどけること!だから一度にLDK全部を塗るのは無理です。うちは今回は南側は塗らないからそちらに置けるものは全部置いて、置けないものは和室と寝室に分けておきました。

こんな状態になりました↓
Img_1025

Img_1042

あとは前回のようにウェスで2度塗り。
Img_1032

オイル塗布はかなり手間のかかる作業だけど、塗ったところと塗ってないところの差は歴然!
Img_1031
わかりやすいように真ん中だけ塗ってもらいました。ここ、木目が荒々しくて私のお気に入りの一枚です。

普段は気づかずに暮らしているけど、やっぱり少しずつツヤが無くなってくすんできているようです。キッチンは水滴や油跳びがたくさんあったからサンドペーパーで削ってから塗ってくれました。

夫がどれだけ丁寧に塗り込んでいってもやっぱり塗りムラができちゃいます。オイル塗装のダイニングテーブルを選んだ人はどんな感じでメンテナンスをやってるのかな?床だから多少のムラは気にならないけど、テーブルだとムラってよく見えちゃうし気になるよね。やっぱりうちはウレタン仕上げで正解でしたsign01

今回も私の手伝いは一切なし!だって、雑だからやらなくていいって言うからさ~。そう言われちゃあ無理に手出しできないよね~(←ラッキーだと思っている)smile

女子会メンバー(女子じゃないだろ、オバチャンだろとの突っ込み有り)の旦那様たちは家事や育児をかなり手伝ってくれるようですが、うちの夫は普段の家事は全くやりません。食べたらそのまま食器類を置きっぱなしでダイニングを離れる男です。でも家のメンテナンスのような大掛かりなことや私の実家の畑やお墓の草刈りなど手間のかかる作業をちゃんとやってくれるから普段は何もやってくれなくてもいいやって思います。

今回のオイル塗布は夫1人で6時間かんばっても7列残ってしまったのでこれは夏休みに。その隙間に横たわる夫。疲れたんだろうね。お疲れさま。家をきれいに保ってもらえて本当にありがたいです。
Img_1035

ところで、前回LDKの3分の1を塗ったのは3月下旬の雨の日。冬より夏、雨より晴れの日に塗った方がいいようなことをメンテナンスブックに書いてあったと思いますが、3月のときは夜にはすっかり乾いていました。ところが!今回塗った日は夏で晴れてたけど湿度が高いせいか、なかなか乾かず、2日目の今日も全体的にまだちょっとベタついています。ってことで、我が家が実際にやってみた経験からいうと、湿度の高い夏の晴れの日よりも湿度の低い秋や春の晴れ日の方がオイルがすぐにサラサラに乾いてやりやすいんじゃないかと思います。他の人のレポートも欲しいねえ。

そして我が家はまた引き渡しの時のにおいになりました→オイルのにおい。何度も書くけどあのとき木の香りはしなかったdown引き渡し直前に施工会社の社長がしっかりオイルを塗りこんでくれて、それはとても有り難いことなんだけど、他の施主さんの言う「引き渡しのとき入った瞬間木の香りがしてきて、すみりんで建ててよかったって思った」っていうのも体験したかったよー。あー、今日もオイルくさっ!!!


本日の
外気温:26℃
(6:30 am)
室温:25℃(締め切り) 湿度:72% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1日2回の新築見学会

昨日は2軒の新築のおうちを見学してきましたhousehouse

1軒目は近所の20代夫婦が建てたお宅。オシャレな住宅雑誌に出てくるようなカフェ風の家で、若い施主のセンスが光る家っていう感じでした。吹き抜けの2階部分にある商業施設用みたいな巨大なfix窓は圧巻sign03空がとても良く見えて、28畳あるLDKの中心に造作の大きな大きなキッチンがあって、これほど“キッチンが中心の家”っていうのは他にないかんじです。木の天板に板張りのキッチンで、そりゃもーオシャレshine建物探訪とか住人十色とかに出てくるタイプの家でした。

その超オシャレなおうちを建てたのは我が家の候補にも上がっていた一級建築士事務所。まじで、ここのプランは超カッコ良かった!!!その会社のプランはすみりんの今の我が家がダサく思える程めっちゃカッコ良くて、コートヤードや夫念願のインナーガレージがあって広い書斎から愛車を眺められるプランなんかになっていて、とにかく素敵なプランでしたconfident

が、すみりんより高かった!!!すみりんより高いってどんだけよって感じですが、断熱材とかまで自然素材にこだわっていて、とにかく隠れてしまう部分にもいい材料使って見えない部分こそ大切だという家を作ってくれる一級建築士事務所です。


そして午後から友達の新築のおうちで持ち寄り女子会。先週は予定外のことがたくさん起きてめっちゃ忙しく、持ち寄りの準備をする時間があまり取れませんでした。夏っぽいデザートを作る予定だったのに製菓材料専門店まで買い物に行けずbearing、米粉スコーンと牛肉のワイン煮になりました。むしろ冬っぽいものになってしまった…sweat02

友達のおうちは住宅街。やっぱり住宅街だと外構が映えるね~upカチっとしたタイプの外構できれいに整った家庭菜園エリアがあったり芝エリアがあったりカーポートがあったり、表札もオシャレだったり、ほんと、住宅街って外構のやりがいがあるねえ。うちも住宅街だったらすみりん緑化にしっかり外構やってもらったかもしれないけど、こんな山の中じゃなあsweat02今ので十分ねcoldsweats01

友達のおうちはイマドキのとても凝った造りでした。“蔵のある家”みたいなタイプで、あちこちに収納スペースがあるから小さい子供がいておもちゃなどがたくさんあるはずなのにすっきり片付いた印象で、子育てするには最適な間取りっていう感じでした。2階の主寝室の上にはさらに中3階があって、旦那様のトレーニングスペースになってました。こういう隠れ家的スペース、ステキ~lovely

私は平屋育ちで今の家も平屋だからやっぱりちょっと2階以上の家に憧れます。

先日遊びにいった従姉妹の家は3階建てでしたが、これぞまさに子供にとってのパラダイスじゃないかと感じましたnotes子供がいたら2階とか3階のが楽しいんだろうな。たぶん子供は上へ下へと駆けずり回ってお母さんの目の届かない秘密基地のような場所を自分で想像したりして最高に楽しい子供時代を過ごせるんじゃないかってこの2軒を見て思いました。私が育ったのは平屋の和風住宅で家族との距離が近すぎて突然家族に襖とか障子を開けられてしまうこともしょっちゅうで本当にイヤだったなあweepトラウマです。

ほっといて欲しいときにもほっといてもらえなかった家で育ったから、もし自分に子供がいたら今のこの家の間取りは絶対にやらなかっただろうなって思います。間取りと家族構成って一番よく考えなきゃいけない部分なんだろうな。ちなみに夫と仲が悪くなったらこの家の間取りは地獄のようだから仲良く暮らしていこうと逆にそんなことも思うのでした。


本日の
外気温:24℃
(6:30 am)
リビング室温:25℃(締め切り) 湿度:80% 
(5:00 am)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

存在感の薄いオットマン -住友林業で平屋暮らし-

IBIZA FORTEのローテーブルと一緒に届いたリッツウェルのオットマン、BLAVA。
00img_0302

オットマンの皮&布はソファで使っているものと同じにしています。布地は廃盤になってしまったのですが、オットマンを作るくらいは残ってました。
03img_0376
ちゃんと揃えて作ってもらったわりに今のところ存在感薄いですsweat02

今はリビングに大きなローテーブルを置いちゃってるのですが、ソファとローテーブルの隙間に私が無理矢理オットマンを突っ込んで使っていると帰宅した夫にこっち側に↓避けられてしまいます。
02img_0298

私がガサツなのでオットマンを蹴っ飛ばしローテーブルが傷つくことを心配してます。しっつれいしちゃうわねangry

もちろんこう使う予定で買いました↓
02img_0363

でも今イビサフォルテをリビングに置いてしまってるのでオットマンを正しく使えていません。

冬になったらオットマンは薪ストーブの前に置いて、焚き付けのときここに座って様子を見ることになります。パーソナルチェアを買おうかとかいろいろ迷いましたが、簡単に動かせてそこそこ座り心地もよい小さなオットマンが実は一番使い勝手がよいと気づき、こうなりました。冬になればイビサフォルテは和室に行くので、オットマンもソファの前に移動して使うこともできます。

まだ本来の使い方ができていないオットマンですが、置いておくと新たな発見もあります。

グランドホテルの前に置いてもピッタリshine
08img_0565

また、床の上に座るのが好きな夫はオットマンにパソコンを置いて無垢床に直に座ってネットを楽しんでます。斬新!

リッツウェルには92x92㎝の存在感のあるダイアナのオットマンもありますが、BLAVAのように小ぶりなものも使いやすくてよいかなって思います。大きなオットマンをド~ンと置いてるお宅は素敵だけどねえ、うちには置けないよねえ。
09dsc_8230


本日の
外気温:25℃
(6:30 am)
リビング室温:25℃(締め切り) 湿度:78% 
(5:00 am)
やっぱり湿度がヤバイ!今日はエアコン使ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・寝室の湿気について -住友林業で平屋暮らし-

湿気でテレビのリモコンが壊れちゃったからヤフオクで純正品の中古を落とそうと思ってるけど中古のくせに結構高い!!!需要があるのねえ。

こんなときに限って夜中の地震shockそんなに揺れなかったけど、携帯のあの不快な緊急地震速報の方に驚いて飛び起きたわー。情報を得る為に急いでテレビつけようと思ってもリモコンきかないじゃーん。本体の電源の場所もすぐに分からず、こういうとき困ります。

リモコンが壊れて不便ですが、もしリモコンが壊れなかったら部屋干しで部屋中に湿気をまき散らすことに気づかなかったってことを考えると身を犠牲にして教えてくれたリモコンよ、Good job!!ってかんじです。リモコン壊れなかったら天気の良くない日は寝室で干してたなあ。

うちの寝室には専用の換気扇のようなものはなく24時間換気の換気口だけ。これだと洗濯物から出た湿気を除去できないのかなあ。部屋干ししたときの湿気はどこに行くんだろうか。キッチン並の換気扇くらい欲しいところねえ。

うちは薪ストーブからの習慣で今でも毎日湿度をチェックしてますが、ここのところ70~80%です(完全にあの厳しいアフターさんに怒られる湿度ですsweat01)。洗濯を干してなくてもこの湿度。ひどいときは85%を超えます。よくよく考えると24時間換気だけで湿気がなくなるんだったら普段こんな湿度にならないよね。

それなのに、洗濯物を干して余計に湿気を放出しちゃってるんだから、寝室がじっとりしちゃうのは当り前よねsweat02

家の為には湿度は60%を超えない方がよいみたいなのでこれはマズイ。冷房を付ければ部屋も乾燥するんだろうけど、うちは涼温房がしっかり効いちゃっててほとんど冷房使ってません(営業さんに言ったら「この時期で!?」と驚いてました)。エアコンの洗濯干しモードは論外なのでもう使うのをやめます。そもそもエアコンの洗濯干しモードっていうのは除湿とは違うのか?やたらと部屋が湿気ってたなあ。

ちなみにこんなに湿度が高いので無垢床もすっかり膨張して隙間が小さくなりました。冬の間は薪ストーブの前の床なんてスッカスカに開いてたのに、本当に不思議です。

そして寝室に関してはもう一つ懸念事項が。いま使っているベッドは脚だけのタイプでヘッドボードがありません。壁に付けて配置するから要らないかなっていう判断でした。こういう状態で置いてます↓
Img_7665

ところが!

少し前からここの壁がなんとなく湿気っているような感じがしていました。気のせいかと思っていたけど、一昨日のリモコン故障事例があったから、こちらも気のせいじゃなくて本当に湿気ってたんだと思います。枕やクッションを壁にくっつけて置いておくのですが、もしかしてこれが原因!?ヘッドボードがあればこれは防げるのかもしれません。“たいして意味がない板”だと思っていたヘッドボードは意味があるんだろうか。とりあえずベッドを壁にくっつけずに置くことにしました。朝起きると必ず枕が落っこちてますが…。

アパートのときは壁に横付けでベッドを置いてたから壁内がもっと湿気ってたかもしれないし、寝室で部屋干しも普通にやってました。でも自分の家に暮らすようになったとたん、そういうのは家の寿命に影響するんじゃないかって考えるようになるなんて、借り物だからってアパートの扱いひどすぎたことをちょっと反省。

涼温房をあてにして窓を開けて暮らしているせいか、とにかく湿度が高い我が家。涼温房で自然の力で暮らすのもいいけど、家の為には冷房なり除湿機能なりを適切に使うことも大切なのかなって感じる今日この頃。

さーて、今日は涼しいから午後は芝刈りと草むしりだ~。


本日の
外気温:20℃
(6:30 am)
リビング室温:25℃(締め切り) 湿度:70% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部屋干しってどうなの? -住友林業で平屋暮らし-

梅雨明けしたというのにこの天気の悪さ。いったいどうなっちゃってるのか。

一番困るのが洗濯。夏だしこまめに服を替えるから洗濯カゴはすぐに満杯になってしまいます。今までは天気が悪いときは浴室乾燥機を使っていました(ちなみに見た目がカッコ悪いという理由でホスクリーンみたいなものはうちにはありません)。でも最近になってエアコンに洗濯物乾燥モードがあることに気づき昨日試してみました。

最初はLDKでやっていたのですが「広い部屋より狭い部屋でやった方が効率いいよね!?」と思い寝室へ移動。扉と窓を全部閉めて洗濯モードON!そして私は仕事へ向かいました。

そして夜。ベッドに入り、いつものようにテレビをつけようとリモコンを押したのに反応しません。電池切れ?と電池ボックスを開けたら???

水滴???

そういえば、ベッドとか床とか部屋全体がしっとりした感じ。

これはもしや部屋干しのせい?????

すぐにネットで調べるとリモコンは湿気に弱く、故障の原因になってしまうようです。

‘もしや’どころか完全に部屋干しのせいだ….。ハンパない破壊力bomb

リモコンだけならいいけど、たぶん夫が寝室に置いているギターや大切な“履かない靴”にだって影響するよね。それどころか構造が湿気るとカビの原因じゃん!!! グラスウール自体は湿気は吸わないみたいだけど、正しく施工されてないと湿気が木部に影響するらしいじゃん。うちのグラスウールの施工は大丈夫かいな?

ってことで、怖いからもう部屋干しはしません。部屋干しすると想像以上に湿気が部屋にこもり、家や家具が湿気を吸うじゃないかと思います。目に見えないからわからないんだよねえ。木造だから湿気を吸い過ぎるのは困ります。

頻繁に部屋干しをする家はその部屋に湿気をためない何らかの工夫があるのかな。調湿の壁とかになってないうちは部屋干しはしない方が無難よね。

そもそもカッコ悪いからという理由で軒下に干せないのが悪い!!昨日みたいに降るか降らないかっていう微妙な天気のときは軒下に干すのが一番じゃん。せっかく深い軒なんだし。設計さんと夫のこだわりに付き合いきれません。

「かっこよさだけ追及してたら生活が成り立ちませんimpactと夫にキレ、仕事に行く日で夕方から雨のような微妙な天気予報の日は折り畳み式の洗濯干すやつを軒下に置いて干していくことにしました。

軒下に洗濯物があったらカッコ悪いなんていうのは自分たち以外は誰も気にしないこと。逆にうちにくるお客さんからは「ここは洗濯物が良く乾きそうでいいね」っていう言葉が聞かれます。そう言われて「でも見た目がカッコ悪いから干さないんだ」なんてことは言えないってことは、それがバカげたこだわりだってことを自分たちも分かっているから。ブログなら「見た目が悪いから洗濯物は家の前に干しません」なんてこともかっこつけて書けるけど、実生活でそんなこと言うのは逆に恥ずかしい。会社でそんなこと言ったら絶対にいじめられる。洗濯物が干してなくてもカッコ悪い家はカッコ悪い。だいたいかっこよさだけこだわって家の性能を悪くするんじゃ本末転倒。

ってことで堂々と家の前に干します宣言!!!我が家では雨の日は浴室乾燥機を活用(これはこれで電気代がもったいないからイヤなんだけど)、室内干しはせずに微妙な天気の日は遠慮なく軒下に洗濯を干すことにしました!カッコ良いも悪いも関係ない、これが生活、と割り切れました。家を守るほうが大切!侮れない室内の湿気!!!

見た目ばかりにこだわる夫にキレたけど、これでスッキリ!!!


本日の
外気温:23℃
(6:30 am)
リビング室温:26℃(締め切り) 湿度:76% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メルヘンチックなキリム -住友林業で平屋暮らし-

布団乾燥機&掃除機でダニ除去を行ったので早速リビングにキリムを敷いてみました。
01dsc_8430

わお!雰囲気変わった!!!

今までは暗く重厚感があったリビングが柔らかい雰囲気になりました。たぶんキリムの色とか模様が違えばまた雰囲気違うんだろうね。
02dsc_8464

03dsc_8467

キリムのアップ。
04dsc_8499

今回買ったのはインドのキリム。安いやつです。私は赤系で模様が少なくてもうちょっと落ち着いた感じのキリムが欲しかったのに夫は「夏だから」とこれを選択。絶対に赤系がいいと主張する私とひと悶着。でも夫は「秋になったら赤系を買えばいいじゃん」っていう作戦で攻めてきました。

結局夫が買ったのはこんな感じのメルヘンチックなものでした。
06dsc_8502
自分でキライだと言っていたギャッベの動物に匹敵するくらいカワイイ雰囲気醸し出しちゃってるじゃないかー。夫によると、初めてのキリムだからなるべく織りが細かく色が鮮やかなものを選んだとのこと。

04img_0874
あんましイビサフォルテには合ってないよねえ…。

でもバーチカルブラインドの桜色とは合うし模様もかわいいし単体としては私も気に入ってます。

このキリム、安いから何枚か買って季節や気分で替えることも可能です。ってことで私が欲しがっている赤系とグレー系(←ちゃっかり増えてる)は次回買うことにしました。

今回買ったキリムのサイズは2mx3mくらい。片側が広く空いてるけど↓
05dsc_8501

これはここにオットマンを置くことを想定したサイズになってます。
05img_0914

安いけど生地はしっかりしていて、厚さがないのは収納時にコンパクトになるというメリットになります。インテリアフェアで売っているキリムとは品質の差がありますが、同じお金を出すなら安いやつを10枚くらい集めて季節によって取り替えたい派です。高品質は要らん!

今日は雨の土曜でした。外が曇っている昼間に間接照明をつけるとこんな感じになります。暖かい雰囲気がたまらん!!!
07img_0901
ラグを敷いたらイビサフォルテがちゃんと浮いてる感じ出ました。

08img_0867
キリムの色に合わせて載せてる本のディスプレイを替えてみたりと、またいろいろインテリアで遊んでます。

Img_0865
イビサフォルテのローテーブルの湾曲とダイアナのソファの背中の湾曲がやっぱりよく合います。この組み合わせ、最高に綺麗です。


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
リビング室温:?℃(締め切り) 湿度:?% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラグ探しの旅 -住友林業で平屋暮らし-

痒くなるからラグはキライ、でもリビングにイビサフォルテを置くためにはラグが欲しいという矛盾と葛藤すること数週間。夫がとりあえず的なキリムを買い、今日それが届きました。でも敷く前に大事なことが!!

まずはダニの除去から!夫が独身時代から使っていた古い布団乾燥機を引っ張り出してきてダニモードで2時間。
Img_0805

そのあと念入りに掃除機をかけました。もう1回くらいダニ除去を行う予定。ほんと、ダニに反応するとすぐに鼻がむずむずしてきて太ももあたりが痒くなってくるからねえ。念入りに!

今回キリムを買ったこともありちょっと他のラグも見てくることにしました。

ギャッベの取り扱いもある地元の家具屋へ。何度も行ってるけどここで家具を買ったことはありません。

今回も行った瞬間、やっぱりここでは買いたくないって思ってしまいました。
Img_0773
問屋から届いたと思われる家具の保管の仕方…。

商品なのに道路沿いにこんな風にぞんざいに置かれています。雨が降り出したのに、雨水撥ねたりしないの?湿度管理とか大丈夫?この横にはお客さんから引き取って来たと思われる古いマットレスや家具の残骸などが雨ざらしで山積み。ちょっとげんなり。

うちが買った家具たちも他の店でこんな感じで保管されてたのかなあ。こんなものなのかねえ。

気を取り直して店の中へ。この店には残念ながらキリムは置いてなかったのでギャッベを見てみました。「うちは直接買い付けてるから安いです、デパートだと3~5倍はしちゃいますよ」という店員さんの説明。とりあえず産地とメーカーを確認して裏地のノット数もしっかりチェック。ここで売っているギャッベのランクはカシュクリからそれ以下のランク。
Img_0770

Img_0771

確かに値段だけ見たらデパートやインテリアフェアのギャッベよりも安いけど、インテリアフェアで売ってるギャッベのランクを見なかったから(←あのときは全く興味なかった)単純に価格での比較はできないってことで、5回目のインテリアフェアへの参戦が決定!ラグに興味が沸いてきたから次回はラグ中心で!

値札に書いてある値段は他の店の同じ大きさ同じようなノット数のカシュクリの値段とそんなに変わらなかったなあ。安い安いと豪語してるんだからここからドカンと値引きでもあるのかねえ。

それでもギャッベは高いwobbly何十万の価値が理解できないからとてもじゃないけど買えませんdown

そもそも夫はギャッベに描かれている動物の模様が好きじゃないらしく「ギャッベはかわいすぎてうちの雰囲気に合わない、絵心ないうちの奥さんが描いた動物の絵みたいでイヤだ」と大変失礼なことを言っております。そう言いつつ結構女子っぽいキリム買ったよねえgawk

その家具屋には一枚板もたくさん置いてあります。値段も他店より安いです(でも一枚板も産地によって品質が違うから単純に比較はできませんが)。行く度に一枚板は全部チェックしてます。前から気になっているチークの一枚板。チークでこの値段は安いよーっていう設定だけど、それは割れがある板で有名店から流れてきたもの。安いのにはちゃんと理由があります。チークの一枚板は珍しいしちょっとの亀裂くらいなら使う分には問題ないから実家用に買おうかと思ったときもあったけど、やめやめ!「東京からも買いに来る人がいるから売れちゃうよ」と言われて一瞬惑わされたけど、あれから2年売れてないし。

調べれば調べるほど奥が深いインテリアの世界。良し悪しを見極める力をつけるのは相当難しいから絵画と同じで自分でそのお金を出す価値があると思えれば買えばいいのかなと思っています。

で、ラグを探す旅だけど夫の夏休みにラグ屋巡りをする予定。見る目を養ってこないとsmileラグ探しはまだまだ始まったばかりです!


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
リビング室温:?℃(締め切り) 湿度:?% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴィンテージのお皿 -住友林業で平屋暮らし-

新居用に新たに増えたアイテム。
Img_0768
これは日曜にいつも行くヴィンテージショップで買ったプレートです。42x14㎝の大きさがあります。

小舟のような形がとても気に入りました。
Img_0798
Img_0802

店主によるとスーホルムだと言うのですがSoholmのSolsikkeというシリーズとは微妙に絵が違っているし、裏印もマジックで書いたように見える…。本物だったら焼き付けてるんじゃないの???
Img_0766

そんな怪しげなものをなぜ買ったかといえば、それは単純に形と模様が気に入ったから!たとえノーブランドでもヴィンテージじゃなくてもプレートとしていいなって思ったので買いました。しかも普通のお皿の値段だったし。

いつも行くヴィンテージショップはお気に入りの場所ではありますが、正直売ってるものが本物だと100%信用しているわけではありません。

以前買ったこのリトグラフも
Dsc_7815
店主は「38/200などという数字は隠れちゃってて見えません」と言ってました。でも実際に自分たちで調べてみたらこれは“試し刷り”だということが分かりました。試し刷りなので当然エディションナンバーは書いてありません。店主の調査ちょっと甘いです。っていうかこんなことも知らなかったなんてヴィンテージショップの店主としてはちょっと恥ずかしいレベルかも。

また、結構有名な陶板が売っていたのですが、それも世の中に出回っているのとは微妙に違っていました。欲しいと思ったので後から写真を送ってもらいました。本物には右下にサインがあるのですが、お店に置いてあったものは写真で見る限りサインが見当たりません。一方同じ県内の別のお店の陶板にはちゃんとサインが入っていました。ってことで、いつも行くこのヴィンテージショップは気に入ってはいますが、ちょっと大丈夫かなっていう心配があります(雑誌にも載ったりしたお店なんだけどねえsweat02)。

そんな店主からヴィンテージを買うのは賭けのようなものです。こんなにけちょんけちょんにけなしてるわりにはこのお店では結構買ってます。自分たちのルールとしてその品物が気に入って、品質が良く、その金額を出す価値があると感じたものだけ買うことにしています。

今回もこのプレートは大変アヤシイと思っているのですが、安かったし単純にイビサフォルテに合うと思ったから買いました。

本物かニセモノかを見抜く目をもっていない私たちのような素人がアンティークやヴィンテージを買う時は要注意です。最初からニセモノかもしれないと割り切って「よい木を使っている」とか「物としての価値がある」とか思えるものだけ買うことにしてます。そうすれば最悪ニセモノだったとしても後悔や精神的ダメージは少なくて済みます。リトグラフに関しても「あの店主、オリジナルだと信じてたね」と夫と笑えているし、気に入っているので買った後悔はありません。

かなり脱線したけど、今回買ったプレートはイビサフォルテのローテーブルに置こうと思ってます。でもまだカッコイイ置き方がわかりません。次に買うのはテーブルランナー。その上に置く計画。このへん、センスのいい人の指南が必要な我が家です。

Img_0798_2


本日の
外気温:23℃
(6:30 am)
リビング室温:27℃(締め切り) 湿度:72% 
(5:00 am)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リビングの模様替え!? -住友林業で平屋暮らし-

IBIZA FORTEをリビングに置いた時、実はこんなこともしてたsmile

せっかくだからソファの向きを変えてイビサフォルテを置いてみよう!
たまには気分を変えてこんな感じに置くのもいいかも。
00img_0461

私はこの置き方がかなり気に入ったsign01昼間外の景色を真っ直ぐに見れるってサイコーsign03
01img_0427

でもこれだと玄関入ったときにソファが邪魔くさく感じちゃうdown
02dsc_8303

しかも夜になって見える景色がブラインドじゃねえ…。テレビも見ずらいsweat02
032dsc_8294

どうしてもやりたいmayuhanaチラリズムsmile
88img_0487
mayuhana大好き~heart

浮いた?
99img_0485

窓を背にした置き方はないなあ。薪ストーブとソファがかぶっちゃうのはナシ。
Img_0414

Img_0392

Img_0403

リッツウェルのカタログ写真みたいに緑を背景に撮るの忘れてるし…。

と、図面通りじゃなく置き方を変えてみると雰囲気変わっておもしろいdelicious

結局どう置こうとウォルナットの上にウォルナットは民芸dashそんな残念なカメレオン現象を解消するために突然キリムを購入!痒くなるから買わないつもりだったけど、夫がこれ!って買ってた…。まあ買ったからには届くのが楽しみだけど、ダニが怖いよーーーーー。掃除がめんどくさいよーーーーー。

このキリム購入にもひと悶着あったからそのうち記事にしておこう。

本日の
外気温:23℃
(6:30 am)
リビング室温:26℃(締め切り) 湿度:78% 
寝室室温:26℃(細窓開けっ放し)
(5:00 am)

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / LDK / ウォルナット無垢床 / 下がり天井 / 間接照明 / 薪ストーブ / 一枚板ダイニングテーブル / 大空間 / 大開口

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イビサフォルテ置いてみた(リビング編) -住友林業で平屋暮らし-

IBIZA FORTEをリビングに置くとどんなもんかとやってみた。
00dsc_8320

やっぱりダメでした…

11img_0314

00img_0310
木目がたがい違いになるように置いてみたけど完全にカメレオン現象起きてます。

ちょっと引きで...
00img_0308_2
ウォルナットの床の上にウォルナットのテーブル置いても全然目立たないよねえ。そりゃそうだよねえ。ウォルナットがしつこすぎるし浮いてるようにも見えないし、悲しい状態。ってことでリビングに置くならラグを買わなきゃ。
(ちなみにTVボードは幅が2200㎜あるけどイビサフォルテ置いたらTVボードが超コンパクトに見えるsweat01これも悲しい)

これだけデカいテーブル置くとリビングが狭くなっちゃうかなって思ったけど高さがないから全然大丈夫でした。歩くスペースも十分あるし、やっぱ大きい方にしておいて正解でした。
22dsc_8364

同じアングルで間接照明を消した写真。間接照明がないと外の緑が映らないんだよねえ。写真ってほんと難しい。
23dsc_8366

薪ストーブ側から撮ってもイビサフォルテは床に同化してるぅぅdownダメだねえ、こりゃ。
24dsc_8376

全く目立ってないけど一応浮いているようには見えます。やっぱりmayuhanaとの相性が一番いいように思えるから和室に常駐かな。
33img_0499
このうねうねした迫力ある木目が大好き。これは気持ち悪いって感じる人もいるから完全に個人の好みよね~。

本日の
外気温:25℃
(6:30 am)
リビング室温:28℃(締め切り) 湿度:68% 
寝室室温:27℃(細窓開けっ放し)
(5:00 am)

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / LDK / ウォルナット無垢床 / 下がり天井 / 間接照明 / 薪ストーブ / 一枚板ダイニングテーブル / 大空間 / 大開口

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダウンライトの補修2回目(パナソニックのナイスな対応、一方すみりんは...)

先日補修してもらったトイレ前のダウンライトがまたおかしくなりました。

前回は基盤の交換だけだったのですが、また同じようにチカチカする症状が出てしまい、そしてついに1秒くらい点灯しただけで完全に消えてしまうという事態に陥りました。

どうやら基盤の問題じゃなかったようです。

再びパナソニックの人に来てもらい、今回は丸ごと交換することになりました。

ところが!!!

今使っているシルバー枠のダウンライトは生産中止になってしまったらしく、白か黒になりますと言われてしまいました。

「住友林業の担当の人から聞いてませんか?」

いえ、何も聞いてません。
(インテリアに関わることなんだから事前に連絡して欲しかった)

生産中止にすごくガッカリしました。夫はすぐにパソコンを開いてどこかに在庫が余ってないか、本当にカタログから消えてしまったのかその場で調べ始めました。

そんな姿を見たパナソニックの担当さん、とっても話の分かる人でした。
「そうですよね、各部屋で枠の色が違いますもんね。こだわってインテリアに合うようにこうされてるんですよね。簡単に別の色っていうわけにもいきませんよね。」
と我が家を見回して言いました。

そう、うちはメインの壁紙がグレーだからダウンライトの枠は基本シルバーにしているのですが、例えば和室はマユハナのシーリングカバーが黒だからダウンライトの枠も黒、LDKはマキのシーリングカバーが白だからダウンライトも白、と結構細かくダウンライトの枠の色を分けています。

「こちらの都合で本当に申し訳ありません。私も機種が生産中止になるとき『お客さんはこだわって選んでるのにメーカーの都合で生産中止になんかするもんじゃない、だったら最初から作るんじゃない、生産中止にしてもせめて10年くらいは同じものに交換できるようにするべきだ』って会社に言ったことがあるんですけど、こんな末端の意見なんて聞いてもらえませんよ」
と熱く語りました。

なんて素敵な人shineshineshineただの電気屋さんじゃなく、器具とインテリアとの関係、顧客のこだわりまでもものすごーーーーく分かっていらっしゃる!!!

そして担当さんはあちこちに電話してなんとか同じものが手に入らないか調べてくれました。残念ながら在庫等見つからず、最終的に器具自体は新しいものにするけど、枠は今までのシルバーの枠を使って中身を付け替えるという技を使ってくれることになりました。この作業がかなり大変だったようで、1時間ほど「うぅぅ、あぁぁ」とうなりながら作業してくださいました。

本当に感謝です!

パナソニックの不具合対応はさすがだ、本当に素晴らしいなと、この担当さんを見て心から思いました。たった一人の作業者さんの対応でパナソニックに対する印象がグッと上がりました。

逆に、最近目にする欠陥だらけのお宅に対する住友林業の酷すぎる対応。更新された記事を読むたびに住友林業に対する怒りがこみ上げてきます。読んで悲しみを覚える人もいるようですが、私が感じるのはただただ怒りでしかありません。なんなの、このク〇みたいな会社は!!!って思っています。

企業側は「たった一軒のこと」と思っているのかもしれないけど、でもその企業に対するイメージは良くも悪くもこうやって語られてしまい拡散していく今の時代に、住友林業という会社はどうしてあんな風な対応になるんだろうと不思議で仕方のない一施主です。CMが流れる度に「しらじらしいこと言ってるよ」と冷たい目で見るようになってしまいました。

あれできこりん品質とは、きこりんも地に落ちたもんだ。

「こんなメーカーで建てなきゃよかった」と顧客に後悔させるようなことはしないで欲しい、あの施主さんが安心・満足して暮らせるように真摯に対応してほしいと心底思います(でもでもでもでもあの施主さん、なんで受け取りのサインしちゃったんだろう。受け取り拒否すればよかったのに...)

っていうか、基礎からやり直せよ、住友林業!!!!


本日の
外気温:23℃
(6:30 am)
リビング室温:26℃(締め切り) 湿度:68% 
寝室室温:24℃(細窓開けっ放し)
(5:00 am)
今日も外は30度超え。でも家の中はエアコンいらず。少しの風さえあればやっぱり涼しい家の中。アパートが異常に暑かったってのが今になってよく分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【入居後1年web内覧会】 夜のLDK編

newカメラバージョン内覧会3回目。

うちのLDKはかなり暗めでオレンジの光がぼや~っとしてる感じです。大人2人の生活なのでこんな感じの薄暗い家でも(良く言えばheart04ムーディーheart04ってやつsmile)大丈夫でした。

夜の写真撮影って難しいdash写真で撮るとなかなか見た目のままになりません。設定を変えても見た目通りに写すのは結構大変。たぶん写真を見ているパソコンなりスマホの画面設定によっても違っているだろうし。今回の写真もこのパソコンで見ると実際よりは明るい感じに映ってます(えっ、これで明るいのか!?)

玄関からリビングへ入ったところ
01dsc_8173

薪ストーブ側から斜めに見たところ
03dsc_8161

キッチン側から玄関方面を見たところ
04dsc_8185
実際はこんなに明るくないです。

ちょっとアップ
05dsc_8187

ダイニングから薪ストーブ方面
07dsc_8181

なるべくスッキリしたLDKを目指しているから10カ月経ってもそんなに変わってないって思います。余計なものは置きません。居心地が良いLDKであるのはずっとそのまま。それが一番wink

昨日、初めてカボチャの収穫をしました。自分たちで植えた無農薬・無手入れ(!)のカボチャです。植えてからほったらかしにしておいたら、いつの間にかツルが伸びまくり、カボチャがなってましたsweat01自然の力ってスゴイ!!!
Img_0673

早速鶏肉と一緒に甘辛炒めにしてみました。ホクホクしてたけど、甘みが少ないかんじかなあ。明日カボチャプリンにしてみよっと。

本日の
外気温:21℃
(6:30 am)
リビング室温:28℃(締め切り) 湿度:70% 
寝室室温:25℃(細窓開けっ放し)
(5:00 am)
外気温に関わらず室内温度は28度がこの家の7月の定番っぽいです。一方寝室は細い窓を開けたまま寝ると3度低いことが判明。途中寒くて布団かぶりました。

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / LDK / ウォルナット無垢床 / 下がり天井 / 間接照明 / 薪ストーブ / 一枚板ダイニングテーブル / 大空間 / 大開口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その写真じゃヤダー -住友林業で平屋暮らし-

設計さんからこんな連絡がありました。

すみりんの担当者用タブレットで設計実例が公開されているのですが、コンペでうちも選ばれたらしく承諾用の書類にサインくださいという依頼でした。社員の人が商談時に実例として見せる用だそうです。

『自家自賛』とは違って相当な数が選ばれるみたいだから全然すごいことじゃないんだけど、それにしても、この写真で選ばれたって………. これはひどすぎないかい?実際にこの写真が使われるそう。
Dsc_0572
こんな小汚い写真でよく選ばれたねsweat02

現在との違いを比べてみると、
Dsc_8218
家の雰囲気さえ違って見えるじゃないかー。あんな汚い写真見せたら検討中のお客さんも引くわ…sweat01

逆にいうと、あんな汚い外構の写真で選ばれたってことは、純粋に建物の外観で選ばれたってことなのかねえ。

確かに、すみりんの平屋って言ったら寄棟が多そうだし、うちみたいに平屋で切妻っていうのは少数派!?切妻は下手するとザ・公民館になっちゃうからねえ。切妻の平屋の実例としてはいいのかもね。

うちはシーサンドコートの色がグレーだし、屋根の勾配が緩くて、高台にあるから人の目線で見ると陸屋根の家みたいに見えて公民館というよりはコンビニっぽいけど、とりあえず設計さんこだわりのブリーズソレイユ(←この言葉を使いたいだけbleah)が効いてるし建築物としては蘊蓄語れる家になってるんじゃないでしょうか。王道の寄棟はちょっとなっていうお客さんに「こんなのもあるよ」って見せる変わり種としていいかもね。

それにしてもーーーーー、もっといい写真使ってくれー!!!!!

本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室内温度:28℃ 湿度:72% 
(5:00 am)
昨日今日と地域の神社のお祭り当番で借り出されました。年に4回ある神社のお祭りの準備担当が各班持ち回りで10年に1度まわってきます。引っ越してきて早々その当番に当たってます。春に一度経験したので今回は2回目。最初はこういうご近所付き合いは憂鬱だったけど、人付き合いは好きな方なので何とかこなせるようになってきました。田舎の面倒なご近所づきあいも引っ越し前に考えていたほどイヤなものではありません。近所の人たちと仲良くなるのって安心感があるなって思えるようになってきました。

住友林業 / 平屋 / 外観 / 外構 / 大開口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【入居後1年web内覧会】玄関&LDK昼間編

newカメラバージョン内覧会2回目。夫は設計さんが撮るみたいなアングルの写真を撮りたいと練習中。でもなんとなく設計さんとは見ている風景そのものが違う気がする...。

ローテーブルを置く前の状態。120㎝x120㎝のローテーブルをリビングに置いたらこのスペースなくなっちゃいます。それはちょっと残念。せっかく広々していて気持ちがいいのに。

玄関からリビングへ入ったところ
01dsc_7964

LDKを一直線に見たところ
02dsc_7981
ソファのしわしわに生活感が出ちゃってます。こういうの見るとソファは消耗品って感じます。

薪ストーブ側から斜めに見たところ
03dsc_7987

キッチン側から玄関方面を見たところ
04dsc_8003

広縁&外を見たところ
05dsc_8005
外向きに置いたベンチは夫のお気に入りの読書スポットです。

キッチンからリビング方面を見たところ
06dsc_8045
相変わらず32インチのちっちゃいテレビ使ってます。壁に対してバランス悪いけど、はっきりいってこの大きさで十分なんだよねえ。大きなテレビって必要?

リビングとダイニングには青以外の色があるものはなるべく置かないようにしてるから落ち着いた色合いを保ってます。

植物が減ったのは、いくつかかわいそうなことになってしまったから。日が当たり過ぎない場所で療養中。植物の世話に疲れたからしばらくは増やさない予定。最初の頃はおもしろくて色々集めたけど管理が無理でした。水をやりすぎてるのか足りないのか分からないし、ほんと、ムリー。

今までリビングテーブル代わりに活躍してくれたこいつはウォークインクローゼットにいて、ちょこっと服を置いたりする場所として新たに活躍してます。
Dsc_8189

玄関入って正面
Dsc_8016
左側にチラっと見えてるポラダのサーフミラー、あまり使ってません。やっぱりここだと使い勝手は悪いです。設計さんの意見に逆らって寝室に付ければよかったとプチ後悔。インテリアとしてはカンペキだから玄関でいいんだけど、使うとなるとねえ。ところで、まだ傘立てを買ってないから傘はいつも車の中。それで大丈夫なのが車社会の田舎の特徴。

玄関扉方向を見たところ
Dsc_8036
MAGISのチェアワンはオブジェとしてだけじゃなく、靴を履くときに重宝してます。

そして和室にイビサフォルテを置いたことでまた行き場がなくったあのガジュマルは玄関前で夏の陽気を楽しんでおります。置いてみたら意外といいかんじでした。自作の鉢カバーも移動したかったけど、ゴチャゴチャしてしつこくなるからダメと夫に言われ納戸行き。
Img_0649

入居して10カ月。物がだいぶ増えました。よく入居後の内覧会で納戸や食品庫、チェスターフィットの中の写真を載せてる奥様達がいて、その整理整頓の完璧さにビックリしてます。うちはなるべく物をリビング&ダイニングに出さないようにするために棚の中にとりあえずつっこんじゃうから、とてもじゃないけど公開できませーん。基本的にお片付けが苦手な夫婦なので収納の中はただ重ねて置いてる状態。

そろそろ収納にも手をつけなきゃな。

本日の
外気温:24℃
(6:30 am)
室内温度:28℃ 湿度:78% 
(5:00 am)

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / LDK / ウォルナット無垢床 / 下がり天井 / 間接照明 / 薪ストーブ / 一枚板ダイニングテーブル / 大空間 / 大開口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イビサフォルテ置いてみた(和室編) -住友林業で平屋暮らし-

とりあえずまだ和室に置くかリビングに置くかは決めていないけどIBIZA FORTEを置いて写真を撮ってみました。今回は和室編。

まずは遠目でリビングから。
00img_0546
浮いてるように見える~heart04mayuhanaの位置、もうちょい低くてもよかったな。まさかこんなに低いローテーブル買うとは思ってなかったからなあsweat02

アップ。インテリア雑誌のように本を載せて撮ってみたけどなんか中途半場。ただ置いてる感じになった...。ヴィンテージのガラス瓶とかを置く予定だけどインテリアになる飾り方はまだまだ勉強中。
001img_0349

和室の掃き出し窓から。夜の雰囲気もいいね~。
01img_0526
やっ、やっぱり浮いて見える。左奥のコーナーにヴィンテージの棚を置きたいなあ。

夫がカメラの練習しながら這いつくばって撮った3ショット。エアコンが映らないようにがんばったらしい。開いた雑誌が邪魔だよって思うのは私だけ?
02dsc_8331

04dsc_8332

05dsc_8333

ちょっと茶色く映っちゃったけど、浮いてるというより畳から浮き出ているように見える一枚。
Img_0333

いやあほんと、このテーブル、見る角度で全く表情が変わるから、かなり緻密な計算に基づいたデザインになっているんじゃないかなって思います。デザインしたのは蒲原潤さん。この人のこと、もっと知りたくなりました。

急須を載せて一緒に写真撮りたかったけどザラザラした急須を載せるのが怖いから(←全くテーブルの意味なし)何か敷く物を買ってからやってみる予定。

イビサフォルテを置く場所は夏場は和室、冬場はリビングが理想。そうすれば冬に和室でこたつが使えるし。しかーし、我が家には乾燥大魔王の薪ストーブがあります。薪ストーブをバンバン焚く冬にその近くにイビサフォルテを置くわけにはいかないよなあってことで、まったく逆になりそうな感じ。夏場→リビング、冬場→和室。

いよいよコタツともお別れ?あまり使ってないとは言えコタツないのってなんか寂しい。納戸を片づけて納戸をコタツ部屋にしようかな。

本日の
外気温:25℃
(6:30 am)
室内温度:28℃ 湿度:72% 
(5:00 am)

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / 和室 / マユハナ / イビサフォルテ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

涼温房って言ったって… -住友林業で平屋暮らし-

風が吹かなきゃ暑いよ…。

山間部と呼ばれるこの地域でも昨日今日は30度を超えました。それでもまだエアコンのお世話になっていないので新居は涼温房がとりあえず効いているのかもしれませんが、でもーーーー、いくら涼温房って言ったって風が吹かなきゃ普通に暑い!!!っていうか、無風のときって結構あるんですけどー。

確かに昼間外が30度でも風さえ吹いていれば家中の窓を開けておくといい風が通っていって暑さは感じません(窓だらけの家のメリットです)。風が吹き込むときは「涼し~」って感じエアコンなしでも過ごせます。でも風がない昼間は窓を開けておくと外の熱気が入ってきてしまい、余計に暑いじゃないかーーーannoy空気が流れる程度じゃ涼はゲットできません。

そして夜。ここは山なので夜は気温がぐっと下がります。大胆に窓を開けておけば相当涼しいのですが(夏でも毛布かぶって寝るレベルのときもあります)、でもねえ、さすがにそれは怖くて、寝るときに寝室の細窓を開けているくらいです。実家のときは思いっきり廊下のサッシを開けっ放しで寝ていて母にいつも「女の子なのに開けっ放しで寝て何かあったらどうするんだ」と怒られてましたが、当時は母がなぜ怒るのか意味が分かりませんでした。大きくなると庭にテントを張って寝たいと思うようになりました。そのくらい山の夜は涼しいです。

とりあえず今の家も細い滑り出し窓を開けるだけでも十分に涼しいから夏本番になるまではそれで寝れそうです。エアコン付けて寝るのが大嫌いなので、できれば細窓だけで夏を乗り切れればいいなと思っています。隣の実家にはエアコンがなかったくらいなので(昔の家は完璧に夏対応です)、土地柄的には寝るときにエアコンなしでもいけるんじゃないかって思います。

そんなこんなでどんどん暑くなっていくこの時期。涼温房だけでどこまで乗り切れるでしょうか。


本日の
外気温:20℃
(6:30 am)
室内温度:27℃ 湿度:64% 
(5:00 am)
閉め切っているLDKはさすがに暑いから、起きるとすぐに全部の窓を開けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イビサフォルテの到着 -住友林業で平屋暮らし-

ブログのデザインを替えたらいろいろ設定がおかしくなって迷走中。

さてさて、待ちに待ったIBIZA FORTEのローテーブルが本日届きました~。

もうこれは、言葉は要らない!!!

カッコイイ!!!ただそれだけlovely

トラさんマークの引っ越し屋さんが運んできてくれました。家具の搬入ってどこの搬入業者さんもとっても丁寧で、見ていて安心の作業です。っていうか、デカい...
Img_0239_2
木目は荒々しいです。こういう木目が大好きなので大満足!無垢の家具は届くまでどんな木目で届くか分からないからカケですが、いいかんじのが来ました。

Ritzwellのロゴもかわいい!
Img_0246

脚が付きました。せっせとフェルトを貼る夫。
Img_0250
納入業者さんもフェルト持参で貼ってくれますが、うちは毎回自分たちで用意した5㎜の厚いフェルトを貼ることにしています。業者さんのフェルトは重い家具に対してちょっと薄い…。

BLAVAのオットマンも同時に納品されました。
Img_0251

今日は天気が良く、外が明るくて撮影に向きません。家の写真を撮るときは曇天がいいですよと設計さんからアドバイスをもらっているので、夕方暗くなってからか別の日に撮影する予定。

搬入後に撮ったらこんな感じで外だけ明るくて室内は暗~く写ります。
Img_0284
こりゃダメだwobbly

実際にリビングに置いてみると、120㎝x120㎝はさすがに大きいかと思ったけど大丈夫でした!!置いてもまだ余裕ありました~。

ってことで、更なる目標!!こうなったらリッツウェルのカタログ写真のようにイビサフォルテの大小を並べて置こうじゃないかと(完全にアホ)。
If2
(カタログから)

素敵すぎ!!!憧れる~heart04

イビサフォルテのローテーブルを置いてるおうちは結構あっても2つ置きしているおうちは少ないんじゃないかと。さすがに夫は呆れてますが、私は本気!!! それを働くモチベーションにして頑張って働こう!今は週に2,3日の勤務だけど、週4に変えてもいいってくらい(←でも5日ってならないあたりが私っぽい) IBIZA FORTEにハマりましたhappy02


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室内温度:?℃ 湿度:?% 
(5:00 am)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年も草に敗北 -住友林業で平屋暮らし-

梅雨に入ったこともあり、また、週に数日だけど仕事を始めたこともあり、草むしりをサボっていたらあっという間に家の周りが雑草だらけになりましたcoldsweats02北側がほんとーに情けない見た目になってます。
Img_0230

梅雨前までは頑張って草むしりしてたのになあdash

こうボサボサになってしまうと戦意喪失。草に敗北宣言です。

なので発想の転換を図ることにflair“無垢床の傷は家族の歴史です”と同じように何か別の見方ができないかと...。

ここは草原!草原の中の一軒家。『大草原の小さな家』だ(見たことないけどそういうドラマあったよな)。素敵じゃないか!


いや、無理でした......。やっぱりどう見ても草ボーボーsad

心が折れました。家の周りぜーんぶコンクリート打ちたいー。でもお金かかるから無理――――。

除草剤っていう手があるんだけど、除草剤を撒き続けているとワカメのようなドロドロしてものが出てくるという噂が。ほんと?

先月ネコソギっていう粒状除草剤を買ってきました。ホームセンターのモニターでネコソギの宣伝が流れており、目が釘付けになった私eyeおぉぉ~、こりゃスゴイとそのままご購入。完全にメーカーに洗脳されました!!単純な消費者ですsweat01

で、試しに西側にちょっと撒いてみたら、ほんとに効き目抜群!撒いてないところは草ボーボー。撒いたところは土が見えてます。先月撒いてからまだ草は生えてません。
Img_0231
効果は6カ月らしい!素晴らしい!(でも普通のネコソギはうちに多いドクダミや笹には効かないみたいねdown

ってことで、北側にもジャンジャン撒いてみました。早く枯れないかな~。

草の元気がいいってことは、庭木の元気もいい!

うちでいう“庭”は南側なんだけど、南西の角が植栽コーナーになってます。樹種も充実してきました。アパート時代からプランターで育てていたインフィニティローズっていうミニバラがあります。プランター時代は花の付きが悪かったから地植えにしちゃいました。すると!今年は咲きました~。

これから咲きそうなツボミもいっぱい~heart01
Img_0224

でもぉぉぉ、花が汚いです。
0img_0226
なにこれー。花びらに茶色が混じってます。調べてみたら雨とか虫が原因らしいです。っていうか、毎日上からシャーシャー水をやってたのも悪いのか???バラを育てるのは難しいって言うけど、もはやどんな手入れをしたらいいのか分からないうちのミニバラ。バラ好きの友達に来てもらって教えを乞いたい!


本日の
外気温:22℃
(6:30 am)
室内温度:26℃ 湿度:68% 
(5:00 am)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この角!!!(後悔ポイント)

建具を決めるときに室内ドアの枠を有りにするか無しにするか迷いました。枠がない方がカッコイイ気がしたしスッキリした見た目になります。それに枠無しの方が珍しいかな、と。

が、設計さんはそれを反対しました。
「枠は絶対に有った方がいいです。日常生活を送ってると必ず角にぶつかって破れたりします。壁紙の貼り換えはとてもお金がかかりますよ」
と言われました。

あの、私たちの使い勝手など知ったこっちゃないって感じの、どこまでも見た目&デザイン重視の設計さんが、です!!!

でも設計さんへの信頼が絶大な私たちはそう言われるとあっさり承諾。憧れの渋谷青山展示場も枠有りだったということで、さっさと枠有りに決定。展示場を見比べて枠がないとスッキリするけどボンヤリもする感じがしたし、実際に角がボロボロの展示場を見かけたので我が家では枠有りの重厚タイプにしました。

ところが~、我が家で角がクロス巻きになっていることでちょっと心配な箇所が!!!

レンジフードがついているこの壁です。
Img_0211

Img_0213

この角、めっちゃ体がぶつかります。動線的にもキッチン⇔ダイニングっていうのは行き来が多いし、この通路は狭く75㎝しかありません。通るときに体がぶつかったり、掃除機をぶつけたり、すぐに壁紙がだめになっちゃうんじゃないかって冷や冷やします。もっと通路が広ければぶつからないんだろうけど、今更広げられないしなあdown

なんでここをクロス巻きにしちゃったんだろう、もうちょっと工夫が必要な場所だったなと地味に後悔してます。これは住んでみないと分からないことでした。

まあ夫は丁寧な人だからぶつかったりうっかり手をついたりなんかもしないから私だけ気をつければいいんだけどねえ、そうは言ってもねえ。

この角、なんか気になる角です。


本日の
外気温:23℃
(6:30 am)
室内温度:26℃ 湿度:70% 
(5:00 am)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【入居1年後のWeb内覧会】NEWカメラバージョン

夫が「イビサフォルテが来たら家の写真をちゃんと撮りたい!」と新しいカメラを購入しました(カメラの趣味もある夫)。家の写真を撮りたいっていうのは完全に新しいカメラを買うための口実だよねえgawk

でもまあ私のコンパクトカメラよりはずっとずっとキレイに撮れるのは間違いないし、せっかくカメラを新調したんだから入居後1年のnewカメラバージョンのweb内覧会カテゴリーを作成。もうすぐ入居して10カ月。今月中にはおたくコーナー(書斎)のカウンターテーブルも届くから入居後1年内覧会にちょうどいいsign01

ブログにはかなり画質を落として写真載せてるから良いカメラだろうが普通のカメラだろうが違わない気がするけど、手元の写真はよいもの残せるからいっかなあ。

ちなみにカメラを買って一番喜んでいるのは設計さん。夫と同じくカメラ好きなので報告したら「期待しております」っていう返信が!なにを??

設計さんがうちに撮影にくるときは三脚を持ってきません。「〇〇さんのおうちには三脚あること分かってるから持ってきませんでした」って言ってうちのを使います。こういうちゃかりしたところも大好きです。

入居1年後Web内覧会はもうちょい先になりそうだから、その前に!

くだらないことが大好きな暇な夫婦はできるだけ家具をどけて、引き渡し時のような状態を再現して撮影してみました。さすがにコタツが置いてある6畳の和室にソファとダイニングテーブルを入れるのは無理で、タイニングテーブルはLDKの奥の方へ。テレビボードは動かせなかったーsweat01

なるべく何もない状態にして再び撮影。こんなに床が見えたのは久しぶり~。改めて、ウォルナットいいね~。

01dsc_8109

03dsc_8104

04dsc_8096

05dsc_8128

06dsc_8125

Dsc_8115

Dsc_8116

本日の
外気温:21℃
(6:30 am)
室内温度:26℃ 湿度:74% 
(5:00 am)
なんじゃこの湿度はー

 

住友林業 / 平屋 / 内覧会 / LDK / リビング / 無垢床 / ウォルナット / 大開口 / 下がり天井 / 間接照明 / 大空間 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビワの木 -住友林業で平屋暮らし-

北側の庭、和室と納戸の中間あたりにビワの木があります。納戸の窓からちょうど見えます。
Dsc049401

家の計画中、このビワの木は切らなければならないという話になり、とても悲しい思いをしました。これは思い出の木だから。

私が小学生の頃、長崎にいる親戚からビワが送られてきました。食べ終わったビワの種を縁側からプっと吐き捨てた私。まさに古き良き時代の縁側の風景っていう感じです。

その種から芽が出て、数年後には私の身長を超えました。家の真ん前にあったビワの木。大きくなってきて邪魔だったので祖母が畑に移動しました。するとどんどん成長し、毎年実を付けるようになりました!!実は小さいけれどちゃんと食べられました。

それを切らなきゃいけないということで本当に悲しいと思っていました。営業さんにもこのエピソードを話しました。

実際に家の配置が決まり、家はビワの木にかからないことが分かったのですが、浄化槽を入れなきゃいけないし、どっちみち伐採かと思っていたところ、浄化槽をギリギリのところに配置することでビワの木を残せることになりました。

営業さんも「奥様の思い出の木が残ってよかったですね」って言ってくれて、営業さんのこの言葉、泣きそうなくらい心に響きました。

ビワの話をしたのはずっと前なのに、それを覚えていてくれてこんな優しい言葉をくれて、私たちが営業さんを好きなのはこういうところ。単に家を売る人じゃなくてちゃんと話を聞いててこんなつまらない話でも覚えていてくれて心に寄り添ってくれる人です。家を建て終わってしまうとなかなか会う機会も話す機会もなくなってしまいますが、私の人生に影響を与えた大切な人ランキングの上位に位置する人です。

で、今年もビワの季節になりました!実ってます実ってます!
Img_0161

Img_0173
実は小さいけれど数で勝負!たくさん食べれば同じ^^

味だってちゃんと甘いビワの味!!
Img_0176
買うと高いビワをたんまりと食べられる幸せ。完熟の状態で採ることができるから、スーパーで買うビワより甘いです。

実が小さいから冬になったら剪定しよう、ボサボサだからもうちょっと形を整えて見た目を良くしよう、肥料もあげようと、庭木に昇格したことでもっともっと大切にしなきゃなっていう思いが出てきました。

ビワは常緑だし、食べられる実が成る庭木っていうのもいいね(南側の常緑樹が決まらない~)。


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室内温度:?℃ 湿度:?% 
(5:00 am)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一番造りの良いイスは? -住友林業で平屋暮らし-

我が家のダイニングには4種類の椅子があります。よく「どれが一番いい?」って聞かれます。

この質問に答えるのは本当に難しい!!!何を基準にするかで全く違う答えになるから。デザイン?座り心地?値段?

「どれが一番造りがいいですか?」という基準なら迷わずHIROSHIMAって答えますsign03この椅子の造りの良さは群を抜いていますsign03

確かに現行品の宮崎椅子のNo.42も造りはいいと思うんだけど、アームのつなぎ目に段差を感じます。もしかしたら冬の乾燥で木が縮んで段差が生まれたのかも。

ところが、同じようにつなぎ目を持っているHIROSHIMAには段差をまったく感じません。同じ環境で冬を過ごしたのに、です。目をつぶってそこを撫でてみるとつなぎ目があることすら分かりません。これは本当にスゴイと思います。こんなに造りのよいイスができるなんて、マルニ木工の技術力、本当に凄いですsign03こういうのはなかなかないんじゃないかと思います。ヴィンテージのNo.42は木の収縮がおさまっているのか現行品のNo.42より段差は小さくあまり感じませんが、目を閉じて触ればわずかなに段差を感じます。

新品で全く段差のないHIROSHIMAは驚きの造りの良さです。

HIROSHIMAの値段はNo.42より高いけど、家具の値段の違いっていうのはちゃんと現物に表れてるんだなって思います。

夫がHIROSHIMAを買うって言ったとき「なんでここにきてフツーのイスを…」って思ってしまった私coldsweats01でもHIROSHIMAのエピソードを聞いたら「素晴らしい!これは一脚買わなきゃ!」って思いました。

去年のインテリアフェアのときになぜこのイスがHIROSHIMAという名前かっていう話を聞きました。外国人がHIROSHIMAと聞いたとき真っ先に思い浮かべるのは原爆。でも深澤直人氏は外国人がHIROSHIMAという言葉を聞いたときに美しく未来に続くものを思い浮かべて欲しいという願いを込めてこのイスをHIROSHIMAと名付けたそうです。

何世代にも渡って使えるイスが日本が世界に誇れる高い木工技術で作り上げられ、またそれは世界に通用するデザインで、この最高に造りのよいイスは海外でも絶賛され広く受け入れられているようです。

HIROSHIMAは座り心地がよいだけではなく、次世代に受け継がれる穏やかなものの象徴のようなイスです。そんな素敵な椅子を我が家に迎えられたこと、うれしく思いますhappy01っていうか、夫のチョイス、素晴らしいsign03
Img_4868


本日の
外気温:22℃
(6:30 am)
室内温度:26℃ 湿度:68% 
(5:00 am)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イス探しは続くよどこまでもぉぉ -住友林業で平屋暮らし-

おたくコーナー(書斎)のカウンターテーブルが決まったということは、イスを探さなきゃ!ここは夫婦二人で並んでパソコンしたりもできるようにします。ってことであと2脚選べます~heart04

並んでパソコンやることはめったにないと思うけど、書斎には図書館的な雰囲気が欲しいから椅子を横並びにします。どこのメーカーで建てようが家を建てたら絶対に書斎はメルボルンの図書館っぽく仕上げたいと私ひとり妄想して強く望んでいたんだけど、すみりんとの打ち合わせ中誰にも理解してもらえずスルーされましたcrying

こんな感じにしたかった...
P2170994
こういう緑の照明を付けて~、間接照明も仕込んで~、アームチェア置いて~、本や雑誌を立て掛けて読めるようにしたり~。

設計さんや夫がこういうのを好きじゃないのは分かってるんだけど、ICさんからの共感も得られず、私ひとりの妄想で終わってしまいましたweepせめて照明だけはアンティークとかヴィンテージのこういう緑のが欲しいなあ。

さてさて、イスだけど、既に普段使ってないイスが3脚あるんだからそれを使えばいいって話なんだけど、それじゃ味気ない。ダイニングのバランス悪くなるし。うちのイスはほとんどが飾り。だからその場を動かしたくない。完全にコレクションになってます。

とりあえず探しているのはヴィンテージ。夫は前から狙っていたものを買うと決めたらしく、そいつは今まさに船で日本に向かっていますship到着したら傷などをチェックしに行って大丈夫なら買うようです。

私はどうしよっかな~。いつものように直接見て直観で決めたいんだけどお気に入りのヴィンテージショップが遠くなっちゃったからなあ。すぐには行けない。

ヴィンテージじゃなくてタンバリン張ったHIROSHIMAもいいな~って思ったりしてdelicious現行品でいくなら張地を派手にしたポラダのガルボチェアもいいよな~とか。せっかくグランドホテルがあるんだからガルボもあったらカワイイよな~lovely最近働いてるから結構強気で探せる!!でもガルボチェアじゃメルボルンの図書館の雰囲気とは程遠いなあdash

まあとりあえず夫の方の1脚とウォークスルークローゼットに置いているアントチェアがあれば大丈夫だからゆっくり探すとするか。

あ~、楽しいイス選びがまたできるなんて~、ほんと、入居してもまだまだ楽しみが続きます~。


本日の
外気温:21℃
(6:30 am)
室内温度:25℃ 湿度:65% 
(5:00 am)
最近天気がはっきりしない。あ~、青空が恋しい。
Img_9885

| | コメント (2) | トラックバック (0)

意匠合わせ -住友林業で平屋暮らし-

うちの家具たち、メーカーがバラバラ。メーカーどころかヴィンテージも採用してるから年代もバラバラ。素材も樹種もバラバラ。これに統一感を持たせるためにやっているのが“意匠合わせ”です。

考えずに好きなもの買ってるようですが、一応ちゃんと意匠はつながりをもたせるようにしています。キーワードは‘湾曲’。

そしてあと10日くらいで到着するイビサフォルテのローテーブル。もちろん他の家具との意匠合わせはバッチリです!

うちのソファはリッツウェルのダイアナ。デザインに惚れて買ってしまったソファです。リッツウェルのカタログの写真を見るとイビサフォルテとダイアナがセットになって写ってます。なので合わないことはない! どちらも優美なカーブが特徴的な家具なので近くに置くとベストマッチになります。

Ibiza
(カタログから)

こういうの見ちゃうとやっぱりリビングに置きたいって思います。うちも窓の方にこんな風に置いて写真撮ってみよう!

週末、何気に和室に座ってリビング方面を見たら「ソファとTVボードの前、めっちゃ空いてるじゃん!」って改めて思いました。
Img_0147
(くっ、暗い...)

これなら大きなイビサフォルテ置いても全然平気っぽいです。ダイアナの前にイビサフォルテにしちゃおっかな~lovelyリビングテーブルは要らない派なんだけど、置いてみてしっくりくるようだったら置いちゃうかも。リビングは民芸になることを避けてまとめてきたからここにウォルナットのリビングテーブルをど~んと置いても野暮ったくならない気がする!?でもやっぱりラグ敷かないと木質感多すぎて野暮ったくなっちゃうかなあsweat02せっかくのかっこいいテーブルが泥臭い印象になっちゃったらもったいないからコーディネートは慎重に。

とりあえずスペースはもちろんのこと、意匠的にはリビングに置いても全く問題なさそうでよかったhappy01

我が家のインテリアのテーマである湾曲は至る所に...

ソファも
1dsc_0390

ベンチも
Img_4465

ダイニングチェアも
Chairs

薪ストーブも
Img_5619

ベンダントライトも
Img_5136

すべて緩やかなカーブを描いています。実はUSMのテレビボードもアールが付いているから角はない~。湾曲っていう統一感の中に置くイビサフォルテ。絶対に合わないわけがないsign03到着が待ちきれない!


本日の
外気温:20℃
(6:30 am)
室内温度:25℃ 湿度:60% 
(5:00 am)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏場の贅沢、LDKから芸術鑑賞 -住友林業で平屋暮らし-

住友林業の家たるもの玄関にウッドタイルをつけるべし!

っていう文言が契約書に書いてあるのかって思うくらい大人気のアイテム。玄関にウッドタイルはすみりんのおうちの定番のようです。

でもうちの玄関は普通の壁紙。ここにウッドタイルなんてことは打ち合わせ中も思い付きませんでした(設計さんはうちに木質感は要らないと思ってるから提案してこなかったし)。展示場では何度も見てたはずだけど全く印象に残らなかったウッドタイル…sweat02そいつが三種の神器と呼ばれるほど人気だと知ったのは建築中にすみりんブログを読むようになってから。まあ、人気アイテムは展示場や他のオーナーさんに任せるとして、うちは別の路線で!

そもそもうちは間取りが決まったときから玄関にはアートを飾ろうと思っていました。

いま飾っているのはアクセル・サルトのリトグラフです。これを飾っているすみりんハウスはほとんどないんじゃないかなと思うとアマノジャクの私はニヤニヤがとまりません。定番外しがむしろ我が家の定番smile

そして、そのお気に入りのアートが夏場はLDKから見えます!夏場は玄関→LDKの扉を開けっぱなしにしておくので玄関に飾ったリトグラフがダイニングからもリビングからもバッチリ見えます。も~、超贅沢な気分を味わえます。

ダイニングチェアから↓
Img_0140
リトグラフからのぉ細窓からのぉ外の緑が最高に綺麗です。いい季節だ~。

リビングのソファからはもっとよく見えます↓
Img_0101

玄関のこの場所は我が家の美術館。
Img_7261

今後も少しずつアートを集めて季節によって掛け替えたいなって思っています。‘こういうもの!’っていう候補はあるんだけど実物が見つからないんだよねえ。まあ、ゆっくり探すとするか。

うちが目指しているのはAn Art for a Roomです。各部屋に何かひとつアートを飾ろう!っていうやつ。寝室に飾るものは既に決めているので、セールのタイミングを見計らって買いに行きます。和室に飾るものもだいたい決まっています。難しいのはLDK。壁がない~。テレビの後ろの壁は薪ストーブの関係で外壁タイルになっているから、ここにアートだとゴチャゴチャしちゃいます。アートが主役になるためにはなるべくさっぱり仕上げないとダメね。

おしゃれハウスで見かけるように床置きで壁に立て掛けるっていうのもアリだけど、絶対に掃除機でバシっと叩いて倒しちゃいそう。うーん、難しい。

小物を少しずつ集める楽しみもまだまだ続きます。


本日の
外気温:18℃
(6:30 am)
室内温度:25℃ 湿度:60% 
(5:00 am)
サクランボの季節です。めっちゃお高そうなサクランボをいただきました~。今まで食べた中で一番甘いcherry
Img_0136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと始まった書斎づくり -住友林業で家づくり-

入居して10カ月。まだおたくコーナー(書斎)が出来上がっていません。今は物置状態です。

なぜこんなに時間がかかる?

それは、ずーーーーーーーっとカウンターテーブルを探していたから。建築前から2年くらい探してます。

おたくコーナーにはウォルナットの一枚板のカウンターを置きたいって思っていました。でも奥行き45~50㎝、幅2mの一枚板っていうのがなかなか見つかりません。更に気に入った木目となると余計に難しい。家具屋だけじゃなく材木屋なども当たりましたが、なかなかこのサイズがなく大きなものをカットするしかないのですが、せっかくの一枚板をカットするなんていうことはしたくありません。だったらその大きさで他の誰かが使った方がその板の価値が保たれるし。

これ以上探しても理想的な大きさの一枚板は見つからなそうなので、無垢のカウンターテーブルを家具屋さんに造ってもらうことにしました。

今日はその打ち合わせに行きました。

以前も一度図面と見積書はもらっていたのですが、方向転換もあったので再度打ち合わせ。

以前は引き出しを付けたりして本格的な書斎テーブルだったのですが、天板と脚があるだけの超シンプルな造りにしてもらいました。こういうテーブルだったらたまにリビングの“広縁”に窓に向かって置いて、外を見ながらカフェ風に食事したりおやつタイムにしたりできるねって思ったから。

ここらへんに置いてカフェ風にする計画↓
Dsc_0601

これは冬の写真だけど今は外の緑が濃いので本当に気持ちの良い空間になりそうな予感。考えただけでワクワクします!ポラダのベンチもバッチリ使えます!

なかなか決められなかったので「こんなことなら最初からすみりんに造り付けてもらっちゃえばよかったのに」って後悔したこともありましたが、こういう使い方を思いついたら「造り付けなくてよかった!!」って思えます。

たぶん建築時にカウンターを造り付けてもらうのが一番手っ取り早くて安く仕上げる方法。でもそれだとその場所から動かせず、暮らし方の変化に対応できません。いろんな楽しみ方をしたいのだったら動かせた方がいいって住んでいるうちに気づきましたflairうちのダイニングテーブルも板が載ってるだけだし、脚はローテーブルにもできるような設計になってます。1粒で2度おいしい家具があると色々な楽しみ方ができるから、めんどくさいと思わずにいろいろ試してみようと思ってます。

無駄に広いと言われるうちのLDK。でも余白があるってことは工夫次第で多様な使い方ができるってことで、設計さんが想像していた以上の面白い使い方をしたいなって思ってます。間取り図の通りに「これ!」って決まった家具の配置だけじゃなくて気分によって、季節によって、やりたいことによって変幻自在であってこそ“私たちが望んだ家”なんだなって改めて思います。

ちなみに家具屋さんでは他にも欲しいものをたくさん見つけてしまい超キケンですdangerしばらく近づかないようにしようcoldsweats01魔物はいろんなところに出張しているようです。


本日の
外気温:?℃
(6:30 am)
室内温度:?℃ 湿度:?% 
(5:00 am)
あっ、またチェックするの忘れた。そうこうしてるうちに湿度が上がっちゃうー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新居用に買ったもの(初staub!) -住友林業で平屋暮らし-